ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 介護保険課 > 高齢者を対象とした市内の通いの場活動の自粛要請について【新型コロナウイルス対応】

高齢者を対象とした市内の通いの場活動の自粛要請について【新型コロナウイルス対応】

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月27日更新

市内通いの場にて活動されている皆様へ

 全国的な流行が懸念されている新型コロナウイルスについて、国の新型コロナウイルス感染症予防対策本部において、高齢者や基礎疾患を有する者については重症化するリスクが高いことが示され、徹底した対策を講じることで感染拡大防止を図るとともに流行の早期終息を目指しています。
 しかし、依然として、感染症流行の終息の目途がたっておらず、今後においても、引き続き徹底した感染防止対策を講じていく必要があります。
 つきましては、市内高齢者等への感染拡大の防止及び重症化リスクの低減のために、各団体等で取り組まれている通いの場活動は、感染症の流行が終息するまで、引き続き、活動の自粛にご協力をいただきますようお願いいたします。
 なお、各団体の判断において、通いの場活動を再開する場合においては、感染拡大防止の観点から、以下の点に留意いただくよう、重ねてお願いいたします。

≪留意点≫
(1)日常生活における手洗い、手指等のアルコール消毒、マスク着用等の徹底
(2)発熱や風邪症状がある場合の外出等の活動の自粛
(3)集団感染(クラスター)の防止
  ・換気が悪い場所での活動は避ける
  ・至近距離での会話や人が密に集まって過ごすような空間での活動は避ける
  ・不特定多数の人が接触する恐れが高い場所での活動は避ける

江別市内の通いの場活動の自粛要請期間の延長について(協力依頼) [PDFファイル/71KB]

 

高齢者の自粛生活で気を付けてほしいこと

 新型コロナウイルスの感染症予防には、日頃からの手洗い、うがい等の予防が大切です。
 また、感染予防のために外出を控えすぎると「生活不活発」になり、いわゆる「※フレイル(虚弱状態)」に陥り、健康への悪影響が危惧されます。
 以下の点に注意して、健康な身体づくりに努めましょう。

・自宅でもできる運動で身体を動かしましょう
・しっかり食べて、バランスの良い食事による栄養の摂取を心掛けましょう
・しっかり噛んで食べた後は、歯を磨いて清潔を保ち、会話の機会を増やしましょう
・家族や友人、近隣の人との交流や支え合いを大切にしましょう

※フレイル(虚弱状態)・・・「動かないこと(生活不活発)」により、身体や頭の動きが低下し、歩くことや身の周りのことなど生活動作が行いにくくなったり、疲れやすくなったりします。2週間の寝たきりにより失う筋肉量は7年間に失われる量に匹敵するとも言われています。

「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント [PDFファイル/386KB] (2020年3月日本老年医学会 資料)

 

市からのお知らせ

 江別市では、健康づくり・介護予防に資する体操を作成し、地域の皆様に実践いただいています。
 感染症予防を意識しすぎて生活不活発に陥らないように、ご自宅でもできる体操をご紹介しますので、ぜひお試しください。

介護予防におすすめの体操・エクササイズ(江別市ホームページ)
http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/soshiki/kaigo/58640.html

 なお、市介護保険課窓口、もしくはお住まいの地域の地域包括支援センターでDVDを無料で配付していますので、お問い合わせください。

(お問い合わせ先)

名称住所電話番号
 
江別第一地域包括支援センター江別市若草町6番地の1
いきいきセンターわかくさ内
011-389-4144
江別第二地域包括支援センター江別市上江別東町7番地の26
江別管工事業協同組合2階
011-391-5420
野幌第一地域包括支援センター江別市中央町31番地の6011-381-2940
大麻第一地域包括支援センター江別市大麻中町2番地の17
メディカルビルおおあさ2階
011-388-5100

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。