ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

介護予防・日常生活支援総合事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月16日更新

介護予防・日常生活支援総合事業について

1.概要

介護保険法の改正により、すべての市町村は、平成29年4月までに介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」という。)を実施することとされています。
総合事業では、介護予防給付のうち、「訪問介護」と「通所介護」は、市町村が地域支援事業(介護予防・生活支援サービス)として実施し、また、これまでの介護予防事業も見直され、一般介護予防事業として実施することになります。
(注意)総合事業(案)の記載内容に一部誤りがありましたので、修正いたしました。(平成29年1月24日)
【修正箇所】通所介護サービス費の単位数 誤:3,337単位 正:3,377単位

2.実施時期

江別市では、平成29年4月から総合事業を実施する予定です。

3.対象者

江別市にお住まいの方のうち、次に該当する方が対象となる予定です。
(1)介護予防・生活支援サービス
要支援1・2に認定された方、または要介護認定審査の結果非該当となった方のうち、国が定める一定の基準に該当した方
(2)一般介護予防事業
65歳以上のすべての方

4.要支援認定者の移行時期

総合事業の開始日より前に要支援1・2に認定されている方は、原則として、認定期間が満了し、開始日以降に再度認定を受けた方から総合事業に移行します。

5.事業所向け説明会

介護予防訪問介護事業所、介護予防通所介護事業所及び居宅介護支援事業所を対象として、以下のとおり説明会を開催しました。
【日時】平成28年12月22日(木曜日)15時~17時
【会場】江別市民会館37号室

6.総合事業に関するご質問

総合事業に関する事業所からのご質問は、以下の質問票に記入のうえ、FAXまたは電子メールでご送付ください。
【提出先】
江別市健康福祉部介護保険課(地域支援事業担当)
Fax: 011-381-1073
Mail: kaigo@city.ebetsu.lg.jp
総合事業に関する質問と回答を掲載しています。(平成29年3月16日更新)
(注意)質問と回答を追加しています。(平成29年3月16日)

7.各種様式・資料

総合事業に関する様式・資料は以下のとおりです。
(1)みなし指定事業者に関する書類
  【提出先】
   江別市健康福祉部介護保険課(地域支援事業担当)
(2)新規指定申請に関する書類
  【提出先】
   江別市健康福祉部管理課(総務・指導調整係)
(3)総合事業利用申請書(要支援認定有効期間更新前)
介護予防・日常生活支援総合事業にのみ規定するサービスを利用するため、要支援認定の有効期間更新前に総合事業への移行を希望する場合は、介護保険被保険者証を添付し、地域包括支援センターを通じて本申請書を提出してください。

8.サービスコード

江別市総合事業におけるサービスコード表(案)を掲載します。
この表はあくまで案(平成29年3月8日時点)であり、正式な開始にあたって変更される場合があります。
また、現在、厚生労働省において平成29年度介護報酬の改定(処遇改善加算など)が予定されていますが、その改定内容は反映していません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。