ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 建築住宅課 > 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う市営住宅の提供について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う市営住宅の提供について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月1日更新
新型コロナウイルス感染症の拡大等による雇用先からの解雇に伴い、現に居住している社員寮や社宅等から退去を余儀なくされる方に対して、再就職するまでの一時的な住まいとして市営住宅を提供します。

1 対象者
 ⑴ 江別市内に住所または勤務場所がある方
 ⑵ 雇用先からの解雇に伴い、社員寮や社宅等から退去を余儀なくされる世帯
   なお、入居者(同居者を含む。)が暴力団員である場合は入居できません。

2 提供する住宅
  あけぼの団地の一部の住戸
  ※照明器具、暖房機、TV受信アンテナ、灯油タンク等は使用者ご自身でご用意いただきます。

3 使用期間
  使用を許可した日から1年以内

4 使用料等
 ⑴ 家賃   月額2,800円
 ⑵ 敷金   徴収しません。
 ⑶ 連帯保証人   不要 
 ⑷ 光熱水費、自治会費、駐車場使用料   入居者負担です。
  
5 申請書・添付書類
 ⑴ 申請書
   行政財産使用許可申請書(市の指定様式) 
 ⑵ 添付書類
  ○ 離職が確認できる書類(離職票、退職証明書など)
  ○ 社員寮・社宅の退去通知書、賃貸契約書など
  ○ 入居時又は入居後に江別市の住民票を提出していただきます。

6 申込先
  建設部建築住宅課住宅係

7 その他
 ⑴ 入居希望者が提供戸数を上回る場合はご希望に添えない場合があります。
 ⑵ 江別市営住宅の入居要件に該当している場合は、定期募集等に応募することができます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。