ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 健康推進室保健センター > 感染を防ぐために、今は、距離をおきましょう。(ソーシャルディスタンシング)

感染を防ぐために、今は、距離をおきましょう。(ソーシャルディスタンシング)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月17日更新

江別市SD入り口用江別市SDレジ前床用

感染を防ぎ、大切な命を守るために、できるだけ物理的な距離を保ちましょう

 現在、北海道において「道民運動としての『北海道ソーシャルディスタンシング』」が提唱され、事業者や自治体などの各方面で実施されています。

 緊急事態宣言が出ている今は、少しだけ物理的な距離を置くことで、感染リスクを下げることを意識してください。

 マスクの着用等による咳エチケット、流水による正しい手洗いに加えて、「互いに手を伸ばしても届かない距離」を目安としたソーシャルディスタンシングの取組みをお願いします!!

江別市オリジナルの資材をご自由に活用ください!

R2.4江別市ソーシャルディスタンシング入口等掲示用A3 [PDFファイル/319KB]

R2.4江別市ソーシャルディスタンシングレジ前床用A4 [PDFファイル/365KB]

ソーシャルディスタンシングとは?

 感染を防ぎ、大切な人の命を守るために、できるだけ物理的な距離を保つ取組(北海道資料から)です。

 感染を防ぐためには、2m程度の距離を取ることが必要とされています。

 ただ、一つの目安として、少なくとも「互いに手を伸ばしても届かない距離」を保つことから取組みを始めてみてください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。