ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 健康推進室保健センター > 新型コロナウイルス 感染予防のための6か条【免疫力アップ料理レシピ更新!】

新型コロナウイルス 感染予防のための6か条【免疫力アップ料理レシピ更新!】

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月17日更新

新型コロナウイルス感染予防のため、次の6つのことを心がけましょう

(1)手洗い

手指にウイルスが付着したまま、眼や鼻、口などに触れると、ウイルスはそこから体内に侵入します。石けんによる手洗いで手についたウイルスは洗い流すことができます。
外出先から帰ってきたとき、食事の前、トイレの後、咳やくしゃみをして手を汚したときは意識して手を洗いましょう。

(2)普段の健康管理

十分な睡眠とバランスのよい食事をとり、免疫力を高めて健康管理を行いましょう。

(3)適度な湿度を保つ

空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保ちましょう。

(4)咳エチケット

咳エチケットとは、感染症を他者に感染させないために、咳・くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえることです。

(5)環境消毒

消毒1
消毒2

(6)換気

部屋のウイルス量を下げるために、部屋の十分な換気を行いましょう。寒い時期ですが、できれば日中は2~3時間ごとに窓やドアを開けるなど部屋の空気を新鮮に保ちましょう。

手洗いのコツ

正しい手洗いの方法

画像出典/首相官邸

正しいマスクの着用の仕方と外し方

マスクをつける前に手を洗いましょう。マスクの表裏を確認しましょう。(外側のヒダが下向きになるように装着)針金部分を鼻に合わせて隙間ができないように顎まですっぽり隠れるようにしましょう。
マスクを外すときには表面に触れないようひもを持って外し、すぐにゴミ箱へ。外したら手を洗いましょう。

免疫力を高める料理 ~手軽にしっかり、バランスの良い料理!~

1日3食、バランスの良い食事を決まった時間に食べることが健康な体の土台となります。

脂肪の多い食事(お菓子やインスタント食品、ファーストフード)やストレス、睡眠不足、冷えなどで腸の元気がなくなってしまうと、悪玉菌が増えて免疫力も低下してしまいます。

毎日の食事の中に免疫力がアップする食材を取り入れ、病気やウイルスに負けない体をつくりましょう!!

 

免疫力アップの食材は…

 野菜(特に緑黄色野菜) ・ 芋類 ・ 海草 ・ キノコ類 ・ 果物や
 みそ ・ 納豆 ・ キムチ ・ チーズ ・ ヨーグルトなどの発酵食品

などです。

簡単なレシピを以下に紹介しますので、栄養バランスのとれた食事で免疫力を高めましょう!!

お子さんでも作りやすいレシピもありますので、是非ご覧ください。

トマトontheサバ缶    きゅうりともずくのサラダ

かぼちゃとお豆のスープ [PDFファイル/1.15MB]
かぼちゃときのこのソテー [PDFファイル/1.13MB]
キムじゃがチーズ [PDFファイル/1.13MB]
トマト on the サバ缶 [PDFファイル/1.12MB]
なすとトマトの韓国風和え物 [PDFファイル/1.13MB]
なすのスパイシー炒め [PDFファイル/1.15MB]
にんじんスープ [PDFファイル/1.23MB]
ブロッコリーのオリーブオイル蒸し [PDFファイル/1.12MB]
玉ねぎの和ミルクパスタ [PDFファイル/1.18MB]
生姜たっぷり白菜サラダ [PDFファイル/1.21MB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。