ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 保健センター > 高齢者肺炎球菌予防接種における有効期限切れのワクチンの接種について

高齢者肺炎球菌予防接種における有効期限切れのワクチンの接種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月18日更新

1  概要

 平成27年10月22日から11月6日にかけて、江別市が予防接種事業を委託している市内の2か所の医療機関において、市内在住の4名の方に対し、誤って有効期限が過ぎたワクチンを接種する事故が発生しました。
 なお、今回接種された方に、現在のところ健康被害は生じておりません。

2   再発防止に向けた対応

 今回の事故発生を受け、市では全ての予防接種医療機関に対して、ワクチン接種時の使用期限等の確認について注意喚起の文書を送付しました。
 また、江別医師会と連携を図り、再発防止に努めてまいります。

 この度は、接種された方はもとより、市民の皆様にもご心配をおかけし、心よりお詫び申し上げます。