ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

保育料について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

保育料決定に使用する税額について

 平成27年度より、世帯の市町村民税額が「課税」か「非課税」か、「課税」の場合(均等割のみ課税の場合を含む)は世帯の市町村民税の所得割額の合計、入所児童の年度の初日(4月1日)の年齢及び保育標準時間または保育短時間の区分によって決定します。

 具体的な算定方法については、「保育料算定方法について [PDFファイル/47KB]」のとおりです。

 世帯の市町村民税の所得割額は、「市町村民税所得割額確認方法説明書 [PDFファイル/234KB]」を参考にご確認ください。

 なお、保育料決定に使用する市町村民税の所得割額については、住宅借入金等特別税額控除、寄付金税額控除、配当控除、外国税額控除、配当割額・株式等譲渡所得割額控除等によって減税されている方の場合、これらの控除によって減税された金額を足し戻して計算し、保育料を決定します。
 また、平成26年度まで適用しておりました、年少扶養控除及び特定扶養控除の上乗せ分につきましては、平成27年度からは適用しない税額を基に階層区分を決定し、保育料を決定いたします。

保育料の徴収額表について

 保育所及び認定こども園(保育所部分)の保育料は「江別市保育料費用徴収額(保育料)表 [PDFファイル/122KB]」をご覧ください。

延長保育料について

 保育所及び認定こども園(保育所部分)を利用している方で、延長保育を利用する場合には、毎月の保育料の他に料金がかかります。
 延長保育料については、別途ご案内を差し上げます。

 保育短時間認定の場合は、各保育所が設定する保育短時間認定子どもの利用時間以外の時間での利用が、延長保育の対象となります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。