ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 福祉課 > くらしの悩み事は「くらしサポートセンターえべつ」へ

くらしの悩み事は「くらしサポートセンターえべつ」へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月28日更新

 「くらしサポートセンターえべつ」(くらサポ)は、生活における様々な悩み・不安のご相談を、無料で専門の相談支援員がお受けし、解決に向け支援いたします。

 生活における心配事・不安であれば、どのようなことでも構いません。ひとりで抱え込まず、まずは相談してみませんか。

 ※「くらしサポートセンターえべつ」は、生活困窮者自立相談支援法に基づき、江別市が江別市社会福祉協議会に委託して設置した相談窓口です。

こんな悩みを抱えていませんか?

・失業した
・借金が多く生活が苦しい
・家賃が払えず住むところがなくなりそうだ
・仕事が見つからない、仕事が長く続かない
・仕事に就いたことがなく、不安で就労へ踏み出せない
・人とのコミュニケーションが苦手
・家族がひきこもっている
・ご近所とのつながりがなく今後が心配    ・・など

対象となる方

・江別市に居住
・経済的に困窮している方またはそのおそれのある方のほか、様々な事情で生活に不安を抱える方
 (ただし、生活保護受給中の方は除きます)

支援の内容

ご相談内容に合わせて、専門の相談支援員が、下記の支援をいたします。

支     援    内    容
 
自立相談支援

 【自立相談支援の利用者のうち、相談内容に応じ、併せて実施】

・住居確保給付金支給

・家計相談支援

・就労準備支援

支援体制のイメージ

支援のイメージ図

具体的には下記のとおりです。

自立相談支援

 ご相談者様のお悩みを聞いた上で、一人ひとりに合わせた支援プランを作成し、適切な機関や制度を利用しながら、自立した生活を送るための支援を行います。
 具体的には、助言やハローワークなど適切な機関のご紹介・ご同行、利用できる制度のご紹介などを行います。
 年齢制限はありません。

支援の流れ

(1)くらしサポートセンターえべつへ、現在のお悩みをご相談いただきます。

(2)ご相談者様の同意の上、ご相談者様と相談支援員が、一緒に支援プランを作成します。

(3)支援プランに沿った支援が行われます。目標は一定期間ごとに見直しされます。

 

 相談内容によっては、以下の支援メニューも併せて受けられます。

住居確保給付金支給

 離職した後に住居を喪失した、または喪失するおそれのある方向けに、原則3か月(一定の要件を満たす場合、最大9か月まで延長可能)、家賃相当額(金額上限あり)を支給します。
 あわせて、相談支援員による就労支援を行います。

利用要件

(1)申請時に65歳未満であること

(2)申請時に離職後2年以内であること

(3)離職日に主たる生計維持者であったこと

(4)就労能力および就労意欲があり、ハローワークで求職活動を行うことができること

※この他にも要件がありますので、詳しくはくらサポまでお問合せください。

家計相談支援

 収入より支出が多い、債務を抱えているなど、家計に不安を抱える方向けに、収支計画表の作成により家計を「見える化」し、収支の改善と、適切な家計管理の実践を支援いたします。
 年齢制限はありません。

就労準備支援

 生活のリズムが崩れている、社会との関わりに不安がある、就労経験がないなど、直ちに就労すること、または継続した就労が難しい方向けに、就労に向けた準備としての基礎能力の形成支援を、集中的・計画的に行います。

 支援は、就労準備支援事業所「しごとサポートセンターコクリ」が行います。

利用要件

(1)申請時に65歳未満であること

(2)くらしサポートセンターえべつで利用が効果的と判断された方

支援の流れ

(1)くらしサポートセンターえべつへ、現在のお悩みをご相談いただきます。

(2)くらしサポートセンターえべつの相談支援員が、就労準備支援の利用が適当と認めた場合、ご相談者様と相談支援員が一緒に支援プランを作成し、利用申請を行います。

(3)しごとサポートセンターコクリの就労準備支援員と面談し、一人ひとりに合った短期目標・長期目標を設定し、就労へ向けた支援が開始されます。目標は一定期間ごとに見直しされます。

支援メニュー

(1)日常生活自立支援

生活習慣形成のための訓練。生活のリズムづくり、体力づくりトレーニング など

(2)社会自立支援

就労に必要な社会的能力の習得。コミュニケーション訓練、自己の課題の原因を探る「当事者研究」 など

(3)就労自立支援

就職活動に向けたビジネススキルの習得。面接マナー、企業等での就労体験 など

その他

(1)支援期間は最長で1年間です。

(2)就労体験実施の場合、体験先事業所への交通費等の負担が生じる場合があります。

(3)詳しくは、「しごとサポートセンターコクリ」(外部リンク)をご覧ください。

リンク

くらしサポートセンターえべつ  チラシ [PDFファイル/1.23MB]

しごとサポートセンターコクリ   チラシ [PDFファイル/571KB]

関係要綱

生活困窮者自立支援法 [PDFファイル/113KB]
生活困窮者自立支援法施行令 [PDFファイル/46KB]
生活困窮者自立支援法施行規則 [PDFファイル/107KB]
江別市生活困窮者自立支援事業実施要綱 [PDFファイル/37KB]

ご連絡先

 住所・ご連絡先受付時間
くらしサポートセンター
えべつ

〒069-0811
江別市錦町14-87
江別市総合社会福祉センター内

電話:011-385-1234
ファクス:011-385-1236
E-mail:kurasapo@ebetsu-shyakyo.jp

※携帯電話などの端末をお使いでパソコンからのメールをブロックされている方は、上記のメールを受信できるよう設定を変更するか、メール本文中にお電話番号を記載してください。

毎週月曜日~金曜日

8時45分~17時15分

(土日祝日・年末年始は休み)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。