ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 障がい者福祉 > 自立支援医療(育成医療)の申請手続き

自立支援医療(育成医療)の申請手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月15日更新

 育成医療とは、身体障がい(または障がいのおそれ)がある児童の手術等の治療費用を公費で助成する制度です。
 対象となるのは、肢体不自由、視覚障がい、先天性の内臓機能障がい等を有し、手術等によって障がいの改善が見込まれる児童(18歳未満)です。
  治療を受ける前に自立支援医療(育成医療)意見書を医師に作成してもらい、その後に申請してください。

受付窓口

 福祉課障がい福祉係(本庁舎西棟1階)
 電話/011‐381-1031
 ファクス/011‐381-1073

受付の曜日・時間帯

 月曜日~金曜日の8時45分~17時15分(祝祭日と年末年始の閉庁期間を除く)

提出・お持ちいただくもの

  1. 自立支援医療(育成医療)意見書(所定の様式があります。)
  2. 加入している医療保険の被保険者証
  3. 保護者の住民税が非課税で障害年金や遺族年金、特別児童扶養手当、その他非課税収入がある場合は、当該収入の金額がわかるもの
  4. 本人、保護者の「個人番号カード」または「番号通知カード」
  5. 印鑑

自己負担

 原則として医療費の1割が自己負担となりますが、所得に応じて1か月あたりの上限額が決められています。また、所得により、給付の対象とならない場合があります。なお、入院時の食事療養費は自己負担となります。

様式ダウンロード