ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災・災害・防犯・安全 > 防災・災害 > 東日本大震災被災者に対する生活支援一時金の支給について
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > こんなときには > 引越し > 東日本大震災被災者に対する生活支援一時金の支給について
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 地域福祉 > 東日本大震災被災者に対する生活支援一時金の支給について

東日本大震災被災者に対する生活支援一時金の支給について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

 東日本大震災により被災し、被災地から江別市へ避難してきた方々の生活支援(被服、寝具など生活必需品の購入)のため、「生活支援一時金」を支給します。

対象世帯

  • 災害救助法の適用を受けた地域(東京都を除く)から避難してきた世帯
  • 江別市内にある住宅へ入居した世帯、または入居を予定している世帯
  • 生活保護を申請していない、または受給していない世帯
    ※ただし、世帯員全員の手持ち金(現在払い戻しが可能な預貯金などを含む)の合計額によっては対象とならない場合があります。

金額

  • 単身世帯 7万円
  • 2人世帯 10万円
    ※以後、世帯構成員が1名増えるごとに3万円を加算します。

申請方法など

 対象世帯の世帯主からの申請に基づき、後日現金で支給します。
 申請の際には、運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード、市町村が発行する罹災証明書などにより被災者であることを確認しますが、所持していない場合には聞き取りなどにより確認します。

申請先

 保護課(本庁舎西棟1階)