ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 地域医療担当 > 医療介護連携推進事業について

医療介護連携推進事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月28日更新

医療介護連携推進事業

  医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けていくためには、地域における
  医療・介護・福祉の関係機関が連携して、包括的かつ継続的な医療・介護を提供することが重要です。

  そのため、関係機関が連携し、多職種協働により医療と介護を一体的に提供できる体制を構築するため、市が中心となって
  医師会等と緊密に連携しながら、医療機関と介護事業所等の関係者の連携を推進していきます。

医療介護連携イメージ

江別市医療介護連携推進協議会

設置目的

  医療及び介護を必要とされる方が、住み慣れた地域で質の高い生活を送ることができるよう、医療、介護及び福祉に関す
  る関係者相互間の医療及び介護に対する理解を深めるとともに、連携を円滑にして、諸課題の解決に向けた協議を行う
  ため設置しています。

     江別市医療介護連携推進協議会設置要綱 [PDFファイル/52KB]

委員構成 

   25人以内(以下により構成)

   (1)医療関係者
   (2)介護関係者
   (3)福祉関係者
   (4)市長が必要と認める者

     江別市医療介護連携推進協議会委員名簿 [PDFファイル/85KB]

開催状況 

 日 時場  所内  容備 考
 
第1回

平成28年7月25日
18時30分~

江別市民会館
37号室

(1)委嘱状の交付
(2)会長の選出
(3)副会長及び議長の指名
(4)医療介護連携推進協議会の運営について
(5)医療介護連携推進事業について

第1回会議次第 [PDFファイル/32KB]

 
第2回平成28年10月4日
18時30分~
江別市民会館
37号室

(1)部会の設置について
(2)医療介護関係者の情報共有について
(3)医療介護関係者の研修会について

第2回会議次第 [PDFファイル/25KB]

 
第3回

平成29年1月24日
19時~

江別市民会館
37号室

(1)医療介護連携部会からの報告
(2)研修部会からの報告

第3回会議次第 [PDFファイル/23KB]

 
第4回平成29年7月25日
18時30分~
江別市民会館
37号室

(1)医療介護連携部会からの報告
   ・医療機関連携窓口一覧について
   ・入院時情報提供シートについて
(2)研修部会からの報告
   ・多職種連携研修会について

第4回会議次第 [PDFファイル/30KB]

 
第5回平成30年2月6日
18時30分~
江別市民会館
37号室

(1)医療介護連携部会からの報告
   ・『入院時情報提供シート』の試験実施状況について
   ・おくすり手帳を活用した連携シートについて
   ・介護報酬改定に伴う医療と介護の連携について
(2)研修部会からの報告
   ・多職種連携研修会の開催結果について
   ・今後の多職種連携研修会について
   ・各団体が開催する研修会に関するアンケート調査の実施について
   ・住民啓発について
(3)医療介護連携推進協議会のあり方について

第5回会議次第 [PDFファイル/37KB]

 
第6回平成30年7月24日
18時30分~
江別市民会館
37号室
(1)会長の選出
(2)副会長及び議長の指名
(3)医療介護連携部会報告
   ・おくすり手帳を活用した連携シートについて
   ・『入院時情報提供シート』の取扱について
   ・医療機関連携窓口一覧の更新について
(4)研修部会報告
   ・多職種連携研修会について
   ・今後の多職種連携研修会について
   ・研修会に関するアンケート調査について
   ・住民啓発事項について

第6回会議次第 [Wordファイル/20KB]
 

 

 

江別地域における多職種連携研修会

開催目的

 高齢者の増加、価値観の多様化に伴い、病気や障がいを持ちつつも可能な限り住み慣れた場所で
過ごすことができるよう、医療と介護の連携が求められている。
  医療と介護の連携を推進するためには、医師、薬剤師、看護師、介護職などの専門職同士が、
医療・介護連携の重要性やそのポイント、地域ケアのあり方等について学び、認識を深めること、
またその過程で、専門職同士が密にコミュニケーション図り、各専門職の役割について理解を深め、
「顔の見える関係」をつくるとともに、当事者意識を醸成することが重要であることから研修を開催する。

 開催状況

 日 時場 所内 容備 考
 
第1回平成29年9月1日
18時30分~20時45分
江別市民会館
37号会議室

1.講演
 『ネットワーク!何を共有したいのか?
   ホウレンソウ?カイワレダイコン!!』

  講師:医療法人社団西の里恵仁会病院
      院長 水谷 保幸先生

2.行政からの情報提供
 『江別市における医療・介護連携の取組みについて』

3.グループワーク
 『多職種連携の課題~これまでの経験から~』

研修会次第 [PDFファイル/52KB]

研修会開催結果 [PDFファイル/79KB]

 
第2回平成30年11月21日
18時30分~20時45分
江別市民会館
小ホール

1.講演

2.グループワーク

【予定】

 

医療介護連携ツール

入院時情報提供シート

目的

高齢者等の入院時において、対象者の医療や介護の情報を関係機関が共有し切れ目なく適切な医療やケアを提供するため
推奨する『入院時情報提供シート』を使用してケアマネジャー等から医療機関への情報提供を共通化する。

使用方法

高齢者等の入院時、居宅介護支援事業所等の担当ケアマネジャーや介護保険施設等の職員が、対象者の身体機能や
生活状況等の情報について記入し、入院先の医療機関連携窓口等に連絡のうえ、推奨する『入院時情報提供シート』を
提供する。

【推奨する入院時情報提供シート様式】

国の参考様式『入院時情報連携加算に係る様式例』

入院時情報連携加算に係る様式例 [Excelファイル/107KB]  ※H30.9.4様式修正
※他の様式使用を妨げるものではありません。

【情報提供シートの対象者】

江別市在住の医療サービスや介護保険サービス等を利用している者で、以下のいずれかに該当する者

・連携支援が必要と判断した方
・入院時に本人や家族から的確な情報が得にくい方
・医療機関から情報提供を求められた方

【提出先】

原則として江別市内の医療機関

【作成機関】

・江別市地域包括支援センター
・江別市内の居宅介護支援事業所
・江別市内の介護保険施設
・江別市内のグループホーム等

【個人情報の保護】

・情報シートには、対象者等の身体機能等、数多くの個人情報が含まれているので、取り扱いには最大限の注意を払うこと。
・情報シートの記入及び送付に当たっては、事前に必ず本人や家族に趣旨をよく説明し、本人または家族の同意を得ること。

 

おくすり手帳を活用した連携シート

目的

多くの高齢者の方が所持しているおくすり手帳に、介護に関する情報を記載した連携シートを貼付することで、
医師、薬剤師、看護師等と介護機関との連携に役立てる。

対象者

介護サービス及び介護予防サービスを利用している方(本人の同意を得た方)

様式

連携シート様式 [Excelファイル/14KB]

連携シート様式 [Wordファイル/20KB]

実施要領

連携シート実施要領 [PDFファイル/47KB]

医療機関連携窓口一覧

医療機関連携窓口一覧は、入退院時や退院後など医療と介護の連携時において、スムーズな連絡調整が必要となることから
病床を持っている各医療機関における連携担当窓口の一覧を作成いたしました。

配布先

医療機関、介護機関(地域包括支援センター、居宅介護支援事業所、グループホーム等)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。