ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > えべつのじかん

江別市内の国道12号ドライブ動画を作ってみた | えべつのじかんコラム

国道12号のイメージ画像

江別市内をJR函館本線と並行して横切る「国道12号」は、札幌と旭川を結ぶ道内有数の幹線道路です。

江別市内を走る国道12号の南西側は、札幌市厚別区厚別東と隣接しており、北東側は、岩見沢市幌向町と隣接しています。

江別市域の国道12号は約17kmほど(Googleマップより)ありますが、地元ドライバー以外の人の中には、ここが江別市なのか札幌市なのか、あまり意識しないで通行している人もいらっしゃるとみえて、かつては「通り過ぎるまち」なんて揶揄されたこともあったように記憶しています。

そこで、改めて江別市を意識しながら国道12号を走ってみましょう・・・という趣旨で動画を制作してみした。

スタートは、札幌市厚別区厚別東です。ダイソー厚別東店やスポーツデポ厚別東店、六花亭森林公園店や札幌東税務署などがあるエリアを出発します。

江別市文京台に入ると、片側がJR函館本線の鉄道林に接しているため緑が多い印象になり、札幌と江別の境界であることを意識させてくれます。

国道12号と並行して走るJR函館本線には、5つの駅があり、住宅街は国道12号とJR駅に沿って形成されているため、交通利便性が良いのが江別のまちの特徴の1つです。

千歳川を渡り、石狩川の近くまで来ると視界が開けて、郊外地へ出かける時も、渋滞せずにスムーズ。

普段、車を運転していると見逃しがちな風景にも注目しながら、ぜひ仮想ドライブ体験動画をご覧ください。

 

※リンク/コラム 江別の雑学まとめ インデックスページへ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。