ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > えべつのじかん

えべつのじかん 江別の知っトクデータ

【速報】江別市が全国12位に!

アイキャッチ画像

平成31年(2019年)1月31日に総務省が発表した「住民基本台帳人口移動報告 平成30年(2018年)結果」によると、「年齢3区分別転入超過数の多い市町村」の「年齢0歳~14歳」の区分において、江別市が全国12位となりました。

この統計からも、0歳~14歳という世代とともに子育て中の世帯が多く転入してきていることが分かります。

総務省発表の図表

 

※本報告は,日本国内における人口移動の情報を集計したもので,国外からの転入者及び国外への転出者は 含まれておりません。 したがって,転入超過数は,社会動態の全体を表したものではないため,御留意願います。 社会動態 = 入国超過数(国外からの転入-国外への転出)+転入超過数(国内移動の転入者数-国内移動の転出者数)

画像出典および注釈の引用/総務省統計局

詳細/住民基本台帳人口移動報告 平成30年(2018年)結果(総務省統計局)
 

大学・短大 5校

大学と短大が5校

江別市は大学のまち。市内にある4つの大学と1つの短期大学は、それぞれが個性的な学部・学科を設置し、専門性の高い教育が行われていることで知られています。

また、市民向けの公開講座やセミナーを開催するなど、地域に開かれた教育を積極的に行っています。
さらに、道立や民間を含めた研究施設が多いのも江別のまちの特徴。

大学との連携のほか、地域ブランドの開発など地元とも連携して取り組んでいます。

江別市では、このように質の高い教育や研究が、広く市民に発信されています。平成29年5月1日現在

直売所 12か所、貸し農園8か所

直売所と貸し農園

農業に関心を高めてもらうことを目的として、『江別市「まち」と「むら」の交流推進協議会』が平成17年5月に設立されました。

この協議会に参加している直売所が12か所、貸し農園が8か所あります。

生産者の顔が見えるので、安全・安心な農産物を手軽に購入することができます。

※平成29年5月1日現在

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。