ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第17回都市景観賞が決まりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

第17回江別市都市景観賞 受賞施設

 第17回都市景観賞の受賞施設を紹介します。

ノハナショウブの群生地(特別部門)

 ノハナショウブの群生地1ノハナショウブの群生地2ノハナショウブの群生地3

所在地

 江別市東野幌935-5

活動者

 ノハナショウブ保存会

表彰理由

 保存会を立ち上げた維持管理や見学者への配慮などの取組み、株数の増加など継続した活動が行われている。見頃の季節は見事な景色であり、地域の歴史を伝える貴重な景観となっている。

王子ガーデンアカシアの街(特別部門)

王子ガーデンアカシアの街1王子ガーデンアカシアの街2王子ガーデンアカシアの街3

所在地

 江別市若草町3番地

活動者

 アカシアの街自治会

表彰理由

 自治会、住民参加による景観維持活動が継続して行われ、街づくりのコンセプトがはっきりしている。住民意識が高く、各戸で景観への配慮・工夫がなされており、住民のまちを大切にする気持ちが感じられる美しい街並みとなっている。

新栄団地(建造物部門)

新栄団地

所在地

 江別市錦町18番地

所有者

 江別市

建築年

 昭和37年~昭和41年

表彰理由

 風情のあるレンガ造で、「れんがの街 江別」の歴史を感じる建物群である。施設の老朽化や居住者の利便性向上のため建替えが実施され、全棟解体となることから、今回の受賞により記憶に残し歴史を伝えるとともに、新しい新栄団地への継承を期待したい。

CAFE HACK BERRY(奨励賞)

CAFE HACK BERRY1CAFE HACK BERRY2

所在地

 江別市東光町25-8

所有者

 いしかり紙工有限会社

建築年

 昭和28年

表彰理由

 古民家を再利用し、昔ながらのレンガを継続して使用したレンガの良さが伝わる見本となる建物である。寒冷地独自の二重レンガの構法も貴重で、残していきたい建物である。

その他