ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水道メータの取り替え

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月15日更新

 皆さんのご家庭・会社などに設置されている水道メータは、計量法により8年間の有効期間が定められており、水道部では、有効期間満了までに水道メータの取り替えを行っています。
 対象となるご家庭・会社へは、事前に水道部が委託した業者が伺い、取り替え方法の説明や日程の打ち合わせをした後、取り替え作業を行います。
  取り替えの費用は無料です。
  なお、打ち合わせに伺う業者は、ベスト及び写真付きネームプレートを着用するほか、水道部が発行する証明書を携帯しています。

メータ取り替え①メータ取り替え②メータ取り替え③

 

証明書

 

 

水道メータの地上化について

 平成27年度から計量法に基づく水道メータの取り替えの際に、電子式水道メータを設置して地上化を進めています。
 これによりメータ本体を確認しなくても、表示器を見るだけで、いつでも水の使用状況を確認できるほか、冬期の2か月検針が可能となります。また、漏水などの異常を検知し、その内容を表示する機能が備えられています。
 表示器の取り付け位置については、事前に水道部が委託した業者が伺い、打ち合わせをしたあとに作業を行いますのでご協力をお願いいたします。

電子式水道メータとは [PDFファイル/188KB]

メーカ別表示器マーク一覧 [PDFファイル/47KB]
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。