ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

原水を溜める施設の整備について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月11日更新

   昨年の9月11日に発生しました断水災害は、千歳川の濁度が上昇し、浄水場への取水を停止せざるをえなくなったことが一つの原因でした。
 そこで、昨年同様に千歳川からの取水を停止する事態になりましても、事前に高濁度になる前の河川水(原水)を一時的に溜めておくことで、浄水場の浄水処理を継続し、断水を回避・低減させるための施設を整備しました。

原水を溜める施設の概要について [PDFファイル/2.1MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。