ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成26年9月の断水災害について報告いたします

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月19日更新

 平成26年9月11日から9月13日にかけての断水については、被害が約3万3400世帯、約7万5000人(市内の3分の
2)に及びました。
今回の断水災害の対応については、北海道で初めて「大雨特別警報」として発令された集中豪雨より引き起こされた、
これまで経験したことのない千歳川の濁りが原因であり、迅速な対応に至らなかったことなどを反省しながら、断水対応時
の事実関係を把握し、災害対応の中で浮かび上がってきた課題等について、各方面の皆さんのご意見をいただきながら整
理し報告書を作成しました。

 つきましては、報告書を掲示しますのでご覧ください。

  今後も、引き続き多くの皆さんからご意見を頂戴しながら、安全・安心の生活の確保に向けて、今回の断水災害の経験を
最大限生かし、災害対応を進めてまいります。

断水災害に関する報告書 [PDFファイル/1.73MB]


<お問い合わせ>
●総務部総務課(危機対策・防災担当) 〒067-8674 北海道江別市高砂町6番地(江別市役所本庁舎2階)
 Tel011-381-1407、Fax011-381-1070
●水道部総務課 〒067-0071 北海道江別市萩ヶ岡1番地の4(江別市水道庁舎1階)
   Tel011-385-1213、Fax011-385-1219


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。