ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

土地区画整理事業の概要(第4回変更)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月18日更新

事業の名称

 札幌圏都市計画事業野幌駅周辺土地区画整理事業

施行者

 江別市

施行面積

 約10.6ヘクタール

施行期間

 自:平成18年11月24日
 至:平成37年3月31日(清算期間5年間を含む)

減歩率(平均減歩率)

 公共減歩率 19.9%(12.4%)
 ※かっこ内は減価補償金相当額による公共用地取得後

資金計画(変更箇所)

総事業費8,000,000千円
収入国費2,818,387千円
市費・負担金5,181,613千円
支出工事費3,726,573千円
移転補償費2,810,209千円
減価補償費279,430千円
事務費1,183,788千円

公共施設整備計画

幹線道路(都市計画道路)

  • 1号線:幅員18メートル
  • 鉄東線:幅員16メートル
  • 鉄西線:幅員15メートル・21メートル
  • 8丁目通:幅員21メートル
  • 野幌駅南通:幅員16メートル・21メートル
  • 旭通:幅員18メートル・21メートル
  • 若葉通:幅員16メートル

 区画道路

  • 幅員6メートルから18メートル

特殊道路(歩行者専用道路)

  • 幅員6メートル・8メートル

駅前広場

  • 駅北広場:約5,000平方メートル
  • 駅南広場:約3,800平方メートル

設計図(変更箇所)

図表 設計図
拡大版で表示