ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「江別の顔づくり事業」シンポジウム(平成27年3月19日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月7日更新

1. シンポジウムの目的

北口駅前広場の完成を契機に、まちづくりの主体である地域住民、商工業者、市民活動団体などからパネリストを招いて今後の野幌駅周辺の活性化について議論していただき、市民の皆さんにまちづくりへの意識を高める機会となるよう、シンポジウムを開催いたしました。

日時・場所

〇開催日平成27年3月19日(木曜日)
〇時間18時30分から20時20分
〇場所野幌公民館 1階ホール

シンポジウムの様子1シンポジウムの様子2

2. 開催状況

 野幌地区を中心に、江別市全域及び近郊都市から約80名の方々にご出席いただきました。

出演者の紹介

コーディネーター

 小篠 隆夫 様 (北海道大学大学院工学研究院准教授)

パネリスト

 阿部 実 様 (野幌地区自治会連絡協議会会長)

 梶野 雅裕 様 (野幌商店街振興組合理事長)

 星 優子 様 (日本リサイクルネットワーク・えべつ代表)

 菊谷 英俊 (江別市建設部顔づくり推進室長)

3. シンポジウムの内容

(1) 主催者あいさつ

江別市長 三好 昇

主催者あいさつの要旨はこちら [PDFファイル/93KB]

(2) 事業報告

江別市建設部顔づくり推進室都心整備課長

「江別の顔づくり事業」の事業報告

事業報告の説明要旨はこちら [PDFファイル/145KB] 

事業報告のスライドはこちら [PDFファイル/1.26MB] 

(3) パネルディスカッション

テーマ:「野幌駅周辺の活性化について」

前半

  • 出演者の自己紹介
  • 野幌駅周辺の活性化への思い等
  • 道内都市における活性化事例の紹介

事例紹介のスライドはこちら [PDFファイル/6.92MB]

パネルディスカッション(前半)の要旨はこちら [PDFファイル/199KB]  

後半

  • 活性化への取り組み
  • 来場者との意見交換
  • まとめ

パネルディスカッション(後半)の要旨はこちら [PDFファイル/218KB] 

当日いただいた意見をすべて取り上げることができなかったため、後日、パネリストの方々にご回答いただきました。

パネリストへのご意見・回答はこちら [PDFファイル/178KB] 

4. アンケートの結果について

シンポジウムについてアンケート調査を行いました。

アンケートの結果はこちら [PDFファイル/64KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。