ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

野幌駅南通及び旭通街路事業説明会(平成22年8月~9月 その1)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

1.説明会の目的

 野幌駅南通及び旭通については、平成16年2月を最後に関係者の方々への説明会を開催していなかったことから、現在の状況と今後の予定について、改めて説明させて頂き、皆さんからのご理解とご協力を頂くことを目的として開催いたしました。

 日時:平成22年8月26日(木曜日) 18時30分から
 場所:東野幌本町第一自治会館集会所

 日時:平成22年8月27日(金曜日) 18時30分から
 場所:東野幌本町第一自治会館集会所

 日時:平成22年8月31日(火曜日) 18時30分から
 場所:東野幌体育館研修室

 日時:平成22年9月 2日(木曜日) 18時30分から
 場所:東野幌体育館研修室

 写真 8月26日顔づくり推進室長ご挨拶写真 8月31日会場の様子

2.説明会の出席状況

  • 8月26日(18時30分から):60名
  • 8月27日(18時30分から):24名
  • 8月31日(18時30分から):32名
  • 9月2日(18時30分から):17名

合計133名

3.説明会の内容

 説明は、配布資料とスクリーンに映し出した資料画像に基づいて、行いました。

(1)江別の顔づくり事業の概要 -事業の概要と進ちょく状況について-

 「江別の顔づくり事業」の基幹事業である、連続立体交差事業、土地区画整理事業、街路事業について事業概要を説明しました。

 図 全体事業計画について連続立体交差事業の概要図 連続立体交差事業の概要図 野幌駅前広場と駅舎の計画について図 土地区画整理事業の概要図 街路事業の概要

次へ

(2)野幌駅南通及び旭通について

1)今後の事業の流れについて

事業のながれ

地元説明会 : 今回の説明会です。
用地測量・物件調査 : 買収が必要な土地を測量する「用地測量」と事業地内の建物や工作物などの構造を詳しく調べる「物件調査」を実施します。
土地買取・物件補償 : この後、公共事業補償基準に基づき算定した用地買収価格や、家屋や工作物、動産などの補償価格をもって、各土地建物など所有されている方と個別に協議・交渉し、契約を結ばせて頂いてから移転など行って頂くことになります。
工事実施 : 用地が確保された後、道路の工事を行って事業の完了となります。

 2)事業スケジュールについて

  • 第1工区(白樺通から土地区画整理事業区域までの区間)については、平成23年度の事業着手と平成27年度の事業完了を予定しています。
  • 第2工区(1号線から鉄東線までの区間)及び旭通については、平成27年度からの事業着手を検討しています。

図 区間別の事業予定表 工区毎の実施計画(案)

<第1工区:白樺通から土地区画整理事業区域までの区間>
  • 今年度(平成22年度)、現況測量と設計を実施します。
  • 平成23年度に事業認可を予定しており、その前後(平成22年度末と平成23年度)に、地権者の方などを対象に、事業計画等の説明会を開催します。
  • 平成23年度と平成24年度の2カ年で、道路用地を確定するための用地測量と、計画道路用地内の建物などの物件を調査します。
  • 用地測量と物件調査の結果を元に、補償内容を検討し、個別に地権者の方と平成24年度から平成26年度までの3カ年の期間で、交渉をさせて頂きます。
  • 道路の工事は、平成27年度に予定しています。
<第2工区:1号線から鉄東線までの区間及び旭通>
  • 手順については、第1工区と同じになります。
  • 平成26年度に現況測量と設計を実施します。
  • 平成27年度に事業認可を予定しており、その前後(平成26年度末と平成27年度)に、地権者の方などを対象に、事業計画等の説明会を開催します。
  • 平成27年度と平成28年度の2カ年で、道路用地を確定するための用地測量と、計画道路用地内の建物などの物件を調査します。
  • 用地測量と物件調査の結果を元に、補償内容を検討し、個別に地権者の方と平成28年度から平成30年度までの3カ年の期間で、交渉をさせて頂きます。
  • 道路の工事は、平成31年度に予定しています。

※なお、事業スケジュールにつきましては、現時点での予定であり、今後、様々な事情により変更になることもありますので、ご了承願います。

次へ