ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 土地・住宅 > 江別の顔づくり事業 > 江別の顔づくり事業 > 説明会・意見募集など > 説明会一覧 > 中原通(第二工区)及び南大通街路事業説明会(平成21年8月30日)

中原通(第二工区)及び南大通街路事業説明会(平成21年8月30日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

1.説明会の目的

 中原通街路事業は、既に第一工区は事業に着手していますが、第二工区及び南大通につきましても、平成21年7月10日に国から事業認可の告示となり、いよいよ事業に着手することになりました。
 本説明会は、都市計画法第66条に基づき、事業の実施計画、事業地内の土地建物に係わる制限についてご説明し、皆さんからのご理解とご協力をいただくことを目的として、事業主体である北海道(札幌土木現業所当別出張所)の主催により開催されました。

写真 説明会の模様

主催:北海道札幌土木現業所(当別出張所)
日時:平成21年8月30日(日曜日)14時00分から
場所:東野幌東部自治会館

 

 

2.説明会の出席状況

 沿道の権利者を対象として開催され、14人のご出席をいただきました。

3.説明会の内容

 説明は、事前に関係者にお送りした資料とスクリーンに映し出した資料画像に基づいて、行われました。(北海道からの説明概要は、次のとおりです。)

(1)事業概要・スケジュールについて

1)道路の幅員構成について

 図 道路幅員構成

2)今後の事業の流れについて

 今後の事業の流れについて

(ア)実施計画等説明会

 今回の説明会です。

(イ)用地測量・物件調査

 買収が必要な土地を測量する「用地測量」と事業地内の建物や工作物などの構造を詳しく調べる「物件調査」を実施します。

(ウ)個別に協議~契約

 この後、公共事業補償基準に基づき算定した用地買収価格や、家屋や工作物、動産などの補償価格をもって、各土地建物など所有されている方と個別に協議・交渉し、契約を結ばせていただいてから移転など行っていただくことになります。

(エ)土地買収・物件補償

 用地が確保された後、道路の工事を行って事業の完了となります。

(2)事業地内における土地建物にかかる制限について

建築等の制限 本事業の事業地内では、この事業の施行の障害となるおそれがある土地の形質の変更、建築物の建築、一つの重量が5トンを超える物件の設置や堆積をしようとする場合、知事の許可が必要となります。
土地建物等の先買い 事業地内の土地建物等を有償で譲渡しようとする場合、「その予定額」、「相手方」、「所有権以外の権利の種類及び内容とその権利者の住所氏名」を届け出ていただくことが必要となります。この届出後30日以内に北海道が届出者に対してこの物件を買い取るという通知をしたときは、北海道と届出者との間に届出書に記載された金額で売買が成立したものとみなされます。また、北海道が買い取る、または買い取らないという通知をするまでの期間は、その物件を譲渡できないこととなっています。

(3)用地測量及び物件調査について

  • 土地・補償物件の調査結果をもとに、土地の買収・補償は下図のような流
    れで進めていく予定です。
  • 用地測量は、9月に発注を行い現地に入ることになりましたが、物件調査
    については平成22年度に予定しています。
  • 土地の買収価格及び補償価格の算定は、国の基準に基づき北海道(札幌
    土木現業所)が算定します。皆さんとの個別協議時に算定の考え方などをご
    説明させていただきます。

 図 土地の買取・補償の流れについて

4.質疑応答

 会場でいただいたご質問、ご意見の概要は次のとおりです。

(1)補償について

質疑内容北海道、江別市からの回答
 補償の考え方ですが、中原通に面して駐車場があり、それが道路用地で買収されて車の置き場所が無くなる場合、元々2階建ての住宅だとして、1階を車庫にして、それだと2階だけでは住むのに手狭になるので、3階建てに建て増しするような補償になるのですか。<北海道>
 北海道では、駐車場だけが用地に掛かった時の対応フロー図がありまして、車庫証明を取られているとか、近隣に駐車場を確保出来ないとか、あるいは身体の不自由な方がいらっしゃるので、どうしてもそこに駐車場が必要になるなども含めて検討しますが、これは今後行う物件調査の中で検討することになります。
 雇用促進の団地に住んでいますが、共同浴場が道路用地に掛かるのですが、大家である雇用・能力開発機構側の事情もあり、共同浴場がちゃんと建替えになるのか心配しています。
 住民の知らない内に、機構と北海道の契約が成立しないよう、適時、情報を寄せていただければ対処の仕様もあるので、よろしくお願いします。
<北海道>
 北海道としては、用地交渉はあくまで所有者である雇用・能力開発機構と行うことになり、共同浴場についても今ある建物の効用は維持するための補償金はお支払いいたします。
 団地にお住まいの皆さんが、ご心配されている事情は判りますので、機構にその旨伝えることや、皆さんには機構との交渉の進みぐあい程度はお伝え出来ないか考えたいと思います。
 関連の質問ですが、北海道の方で共同浴場の補償金を支払う時に、ちゃんと代替の風呂を造ることを条件には出来ないのですか。<北海道> 
 北海道としては、あくまで事業地内を更地にしてください、という契約内容になりますので、機構側に共同浴場の建替えまでを条件に契約することは出来ません。

(2)その他

質疑内容北海道、江別市からの回答
 第一工区の話なんですが、自治会館の駐車場が一部道路用地になりますが、いつまで使うことが出来るのですか。<北海道>
 第一工区にある自治会館については、今年度補償する準備を進めていますので、北海道で買収させていただいた後は、駐車出来なくなります。