ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

鉄道高架工事説明会(平成19年2月17日 その1)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

1.説明会の目的

写真 説明会の模様

 JR函館本線(野幌駅付近)連続立体交差事業の内、鉄道高架にかかる工事につきましては、JR北海道の施工により本年度から行なわれますが、この工事を進めるにあたり、広く市民、沿道住民の皆さんのご理解とご協力をいただく事を目的として開催されました。

主催:JR北海道
日時:平成19年2月17日(土曜日)14時00分から17時00分まで
場所:野幌公民館1階ホール

2.説明会の出席状況

 全市民を対象として開催され、142人のご出席をいただきました。

3.説明会の内容

 スクリーンに映し出した資料画像に基づいて、鉄道高架工事にかかる施工手順、スケジュールなどについての説明が行われました。

(1)野幌駅付近の施工順序

 現在の野幌駅付近です。

1
図 野幌駅周辺工程1
下向き矢印

 仮駅舎、ホーム、仮跨線橋を造ります。(平成19年秋頃)

2
図 野幌駅周辺工程2
下向き矢印

 その後、現在の駅舎や下りホームを撤去します。

3
図 野幌駅周辺工程3
下向き矢印

 さらに北側に下りの仮ホームを造り下りの仮線に切り替え、空いたスペースで高架橋本体の工事を開始します。(平成20年度予定)

4
図 野幌駅周辺工程4
下向き矢印

 上り仮ホームを造り、仮線に切り替えます。
 南側に空いたスペースで、高架橋本体の工事を続けます。

5
図 野幌駅周辺工程5
下向き矢印

 高架切り替え後、仮線などの仮施設を撤去して、高架工事は完成です。(平成23年度予定)

6
図 野幌駅周辺工程6

(2)工事を行う時間

 通常の工事は朝7時00分から夜19時00分まで行います。
 仮線への切り替えや、橋桁の架設工事等を行なう場合は、深夜0時30分頃-早朝5時00分頃までの間に行います。
 工事を行う際は、事前に近隣住民の皆さんへご案内いたします。

図 通常の工事時間図 仮線切替などの工事時間

(3)工事の流れについて

平成18年度線路の北側(JAさんの裏手)において仮跨線橋を造るための基礎杭を施工します。
平成19年度4月から仮跨線橋の工事を継続しながら、仮ホーム、仮駅舎を造ります。
また、これらと平行して仮線の工事を進め、秋をメドに下りの仮線を施工します。
その後、上りの仮線へ切り替えるための工事に着手します。
平成20年度~上りの仮線への切り替え工事を行ないながら、高架橋本体を造り始めます。
工事全体の完了は、平成23年度を予定しています

次へ