ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

土地区画整理審議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月10日更新

土地区画整理審議会とは

 土地区画整理審議会は、換地計画、仮換地の指定などに関する事項について、意見を述べ若しくは同意をする権限を有する土地区画整理事業施行者(江別市)の諮問機関です。

土地区画整理審議会の権限

土地区画整理審議会の権限一覧
審議事項根拠適用条項
1 換地計画
 (1)縦覧に供すべき換地計画の作成
 (2)換地計画に関する意見書の審査
 (3)換地計画の変更
 (4)宅地地積の適正化
 (5)借地地積の適正化
 (6)特別の宅地に関する措置
意見
意見
意見
同意
同意
同意
法88条6項
法88条6項
法97条3項
法91条
法92条
法95条
2 仮換地の指定意見法98条3項
3 減価補償金の交付意見法109条2項
4 評価員の選任同意法65条1項
※本地区で該当の無い事項もあります。
※同意:同意を要する 意見:意見を聴く

土地区画整理審議会委員

 土地区画整理審議会委員の定数は施行地区面積により定められており、野幌駅周辺土地区画整理事業においては、施行地区内の土地所有者及び借地権者から選挙により選ばれる8人と江別市長が選任する学識経験者2人の合せて10人となります。

現在の審議会委員 (任期:平成29年6月12日から5年間)

  • 明 石 伸 一 (土地所有者)
  • 小野田 優美子 (土地所有者)
  • 株式会社ジャンス (借地権者)
  • 佐々木 ユカリ (土地所有者)
  • 白 浜 朱 美 (土地所有者)
  • 千 葉 博 正 (学識経験者)
  • 道央農業協同組合 (土地所有者)
  • 永 尾 彌惣二 (学識経験者)
  • 長谷川 昜 夫 (土地所有者)
  • 丸山産業有限会社 (土地所有者)

※五十音順、敬称略

審議会開催結果報告