ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

江別市都心地区整備基本計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

都心地区整備基本計画(平成17年3月策定)

市長のごあいさつ

江別市長 小川公人  江別市は、現在、人口12万4千人(道内8位)を擁し、札幌圏における住宅都市、文教都市という特性を有しながら、緑豊かな「生活文化都市」として発展してまいりました。
平成16年は、市制施行(昭和29年)から「50周年」という節目の年にあたり、新たな「まちづくり」の基本方針となる「第5次江別市総合計画」がスタートした年でもあります。
この総合計画においては、「人が輝く共生のまち」を将来都市像として、都市目標を「創造・うるおい・安全のまち」に置き、「人中心のまちづくり」を進めていきたいと考えています。
「江別の顔づくり事業」は、江別市の「新しい中心市街地の形成」を目的として、都市交通の円滑化や地域の活性化に資する施策を重点的に実施し、江別市が将来にわたり、「持続可能な経済社会の構築」と「安全で快適な都市生活の充実」を図る先導的事業であります。
平成15年12月には「江別の顔づくり事業」の中心的な事業となる「連続立体交差事業」が、国の「新規着工準備箇所」として認められ、「都心づくり」に向けて大きく前進したところであります。これも多くの皆様のご支援のたまものと感謝しております。
これまで、関係機関の皆様のご支援・ご協力と多くの市民・住民の皆様から貴重なご意見・ご提案をいただきながら積み上げてまいりました計画概要、事業内容を「都心地区整備基本計画」として取りまとめましたのでご紹介いたします。
今後とも、この事業の実現のため、「市民協働のまちづくり」に努めてまいりますので、市民の皆様をはじめ関係各位の一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

平成17年3月

江別市長 小川公人

表紙・目次 [PDFファイル/479KB]

第1章 江別市の概要 [PDFファイル/1.5MB]

 1-1 江別市の特性
 1-2 江別市の現況(市街地形成と都市交通)
 1-3 江別市のまちづくりの課題

第2章 上位計画の位置づけ [PDFファイル/494KB]

 2-1 第5次江別市総合計画
 2-2 江別市都市計画マスタープラン

第3章 都心地区の位置づけ [PDFファイル/9.75MB]

 3-1 野幌地域の現況
 3-2 地域づくりの将来像と目標
 3-3 都心地区の課題

第4章 都心地区の整備方針 [PDFファイル/848KB]

 4-1 都心の整備テーマ
 4-2 都心地区の整備方針
 (1)都市基盤整備の方針
 (2)土地利用の方針

第5章 野幌駅周辺街並み整備計画 [PDFファイル/2.43MB]

 5-1 街並み形成のテーマ
 5-2 街並み形成の基本方針
 5-3 駅及び拠点街区の整備
 (1)拠点街区の基本方針
 (2)駅周辺の動線計画

第6章 事業計画案の検討 [PDFファイル/6.02MB]

 6-1 江別の顔づくり事業計画(案)
 6-2 連続立体交差事業の概要
 6-3 土地区画整理事業の概要
 6-4 街路事業の概要
 (1)街路事業の整備方針
 (2)街路事業計画(案)
 6-5 その他事業の概要
 (1)公園事業(都市緑地)
 (2)グリーンモールの整備
 (3)駐輪場の整備
 (4)市民交流施設の整備
 (5)商業等活性化事業の概要

第7章 これまでの取組みと今後の予定 [PDFファイル/85KB]

 7-1 これまでの取組みと今後の予定
 7-2 協議会、委員会関係の取組み

参考資料 [PDFファイル/3.39MB]

  • これまでの経過
  • 協議会、委員会関係の取組み
  • 市民住民の合意形成の取組み
  • 『江別の顔づくり事業』に係る市民住民問い合わせ件数

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。