ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

野幌駅前北口広場の緑化を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月28日更新

 10月25日、野幌駅前北口広場の整備の一環として、市民の皆さんと広場中央の緑地帯に地被植物の植え込み作業を行いました。市長、JR野幌駅駅長、野幌地区自治会連絡協議会会長によるシンボルツリーへの土の埋戻しの後、約70名で、およそ1340ポットの苗(コグマザサやヤブラン、シマカンスゲ、ツルマサキ)を植えました。

 北口広場を東西南北に延びるグリーンモールの「緑の交差点」と位置付けており、緑豊かな江別の顔として多くの人々に親しまれる場となるよう整備を進めます。

市長挨拶シンボルツリー埋戻し

緑化様子緑化様子

緑化様子緑化様子

緑化様子緑化様子

緑化記念写真