ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 土地・住宅 > 江別の顔づくり事業 > 江別の顔づくり事業 > 各種事業 > 商業等活性化事業 > 野幌駅周辺地区サイクルシェアリング事業のオープンセレモニーを実施しました

野幌駅周辺地区サイクルシェアリング事業のオープンセレモニーを実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

 平成25年8月1日から始まる「野幌駅周辺地区サイクルシェアリング事業」の開始を記念して、平成25年7月27日(土)に野幌駅周辺地区サイクルシェアリング運営協議会主催のもと、オープンセレモニーが開催されました。
 当日は三好昇市長をはじめ、今回の事業開始に携わった北海道情報大学 冨士学長、江別自転車商組合 奥野組合長、野幌駅周辺地区活性化協議会 立石会長の3名にもご参加いただきました。
 オープンセレモニーでは4月から5月にかけて実施したアンケートにより決定した事業愛称の発表をはじめ、愛称採用者への記念品贈呈や共有自転車のお披露目などが行われました。

ご来賓の方々                         三好市長の挨拶
ご来賓の方々三好市長の挨拶

事業愛称「のっちゃり」の発表                愛称採用者への記念品贈呈
愛称の発表記念品贈呈

共有自転車と事業看板の披露
車輌のお披露目