ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > イベント > > 教育委員会 > (新型コロナウイルス関連)公民館等の使用料還付の取扱いについて
教育行政執行方針・教育大綱・総合教育会議
教育委員会
各種計画
学校教育
生涯学習・文化・スポーツ
各種制度・手続き
施設
刊行物
その他
施策・評価

(新型コロナウイルス関連)公民館等の使用料還付の取扱いについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月3日更新

概要

 新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的として、公民館等で使用許可の取り消しがあった場合、当分の間、使用許可を受けた方が既に支払った使用料は、全額還付の対象としてきたところですが、令和2年6月1日から施設を再開したことや、段階的に施設の利用条件を緩和していること等を勘案し、この度、新型コロナウイルス感染症対策に関する基本方針(北海道新型コロナウイルス感染症対策本部)の移行期日(令和2年8月1日)に合わせ、還付の取り扱いを通常に戻すことといたしますので、ご注意ください。
 

還付について通常の取扱いとする対象者

令和2年8月1日(土)以降に使用の申請(予約を含む)を行う者

全額還付に対する経過措置

 令和2年7月31日(金)までの申請(予約を含む)分で、令和2年8月1日(土)以降に新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的として、使用許可の取り消しの申し出があった案件については、引き続き既に支払った使用料を全額還付します。
 

対象施設

 ・中央公民館(コミュニティセンター含む)
 ・野幌公民館
 ・大麻公民館(市民文化ホール含む)
 

その他

 今後、新型コロナウイルスの感染状況や国の動向の変化等により、対応が変更になる場合があります。