ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育行政執行方針・教育大綱・総合教育会議
教育委員会
各種計画
学校教育
生涯学習・文化・スポーツ
各種制度・手続き
施設
刊行物
その他
施策・評価

江別市社会教育委員の公募委員を募集します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月1日更新

 江別市社会教育委員は、市民の皆さんが主体的に行う学習活動を支援する社会教育行政がより効果的に推進されるよう、社会教育に関しての計画立案や助言、調査研究などを行うことのできる委員です。


 このたび、より広く市民の意見等を社会教育の推進施策に反映させるため、次のとおり江別市社会教育委員を公募します。

任期

 平成30年8月1 日~平成32年7月31日まで

募集人員

 1名

 ※社会教育委員は公募のほか、学校教育・社会教育・家庭教育関係者、及び学識経験者を含めて10人で構成する予定です。

応募資格

  次のいずれにも該当する方

 ・市内に居住する方

 ・20歳以上の方(平成30年4月1日現在)

 ・本市の社会教育に関心のある方

 ・任期を通じて開催する数回の会議(主に日中)に出席できる方

謝礼

 会議出席1回につき、5,800円

応募方法

 所定の応募用紙に必要事項を記入し、「江別市の社会教育について考えること」をテーマとした作文(800 字程度)とともに、持参、郵送、FAXまたは電子メールのいずれかの方法で提出してください。


※なお、提出された書類はお返しいたしません。ご了承ください。

応募用紙

 情報公開コーナー(市役所本庁舎1 階)、市民会館、中央公民館、野幌公民館、大麻公民館、情報図書館、市教育庁舎(生涯学習課)に設置しているほか、下記からダウンロードできます。

 ≫応募要領 [PDFファイル/74KB]応募要領 [Wordファイル/30KB]

 ≫応募用紙 [PDFファイル/36KB]応募用紙 [Excelファイル/53KB]

応募期間

 平成30年6月1日(金曜日)から6月29日(金曜日)まで

 ※郵送の場合には当日の消印が有効です。

選考方法

 選考委員会において、提出いただいた作文などに基づいて選考審査を行います。選考結果については、応募者全員に通知します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。