ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育行政執行方針・教育大綱・総合教育会議
教育委員会
各種計画
学校教育
生涯学習・文化・スポーツ
各種制度・手続き
施設
刊行物
その他
施策・評価

少年少女発明クラブ「夏の作品展」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月24日更新

平成29年度江別市少年少女発明クラブ「夏の作品展」

8月8日から12日までの5日間、江別市コミュニティセンター1階ふれあい広場で、前期の活動成果を発表する作品展を開催しました。最終日の12日には、クラブ員が集まり、何を作ったか?なぜ作ったか?など、各自制作した作品について発表しました。

こちらでは、作品展の模様とともに、会場にお寄せいただいた感想の一部をご紹介します。

作品展(8月8日から12日まで)

・展示会場の様子

展示会場の様子①展示会場の様子②

・作品発表会(8月12日のみ)

作品発表会①作品発表会②作品発表会③

出展作品の紹介

写真左側の作品から、作品名【   】と発表内容を紹介します。

作品紹介①

【たな】作ってみて、ねじでくっつけるのがとてもむずかしかったです。でも、きるときはすこしかんたんでした。またやりたいです。

【ベッドのサイドテーブル】本をたてるところとゴミ袋をかけるところをつくりました。ローラーをつけて動かせるようにして、まん中の板を引き出しみたいにしました。

作品紹介②

【鳥と人形の家】これは人形げきをしたり、家の中にエサを置いて鳥の家にしたりするものです。人形や鳥を入れやすくするために入口を大きくしたり、中がよく見えるように、屋根に窓をつけて光をとり込むことができるようにしました。

【パチンコゲーム】ゲームをやってもそろそろあきたので、パチンコゲームだったらあきないと思い作りました。くふうした所は、パチンコの曲げる所をプラ板でやったことです。

作品紹介③

【ルーレット】工夫したことは、ルーレットの上の部分がよく回るように、下にビー玉をたくさん入れたことです。まん中の穴にすきまがあかないようにストローをさしました。

【ペン立て付き本棚】側面は本を取り出しやすくするために、少しななめに切った。ペン立ては、1番手前を取り出しやすいように5cm低くした。この本棚は、勉強机の横に置いて、教科書やノートを置きたいと思います。

作品紹介④

【こもの入れ】家がきたないので、この中にいろいろな物をいれてみることにしました。うまくいったところは、あけたり、しめたりするところです。

【木の物入れ】工夫したことは、上の段と下の段を作ったことです。使い方は、中に本や小さな物などを入れることができます。

作品紹介⑤

【穴があいた物入れ】ぼくは物入れを作りました。ねじをたくさんつけました。ふたをあけれるように工夫しました。ふたをねじでくっつける所がむずかしかったです。

【ティッシュBOX】ふたをとれるようにしたのでティッシュの交換がらくにできます。

作品紹介⑥

【鳥の巣】鳥の巣のやねをあけれるようにして、穴を3cmにしました。ちょうつがいを内がわからドライバーでつけるのがむずかしかったです。

【カード入れ】カード入れは、スライドさせてあけたり、しめたりするようにしました。そこがくふうした所です。がんばったのは、ねじがはみでないようにうった事です。

作品紹介⑦

【鏡つきのたな】たなの戸がパタンとしまるように戸とたなにじしゃくをつけて工夫しました。鏡のはじをきれいに切って、きれいに鏡をはれました。

【木のちょきん箱】ぼくは「木のちょきん箱」をつくりました。くふうしたところは「カギ」をつけたところです。

作品紹介⑧

【とう立バー入れ】とう立バーとは、体操で使う練習道具です。中心に仕切りを付けたのは、とう立バーを入れなくても、ふつうの物入れとして使えるからです。最初に横と前をくぎ打ちする時に、板がたおれたり、ななめになったりして、打つのが大変でした。

【ゴミ箱】板と板がはずれないように、くぎを5本にふやしました。キャスターは木ネジでとめました。

作品紹介⑨

【物を運ぶ車(ネコ用)】ちょうつがいを取りつけるのがむずかしかったです。でも、がんばったらうまく出来ました。そしてネコを入れたりします。

【じしゃくを使った箱】箱のふたにじしゃくをつけてしめると、どこがあけるところか、わからなくなります。これがおもしろいところです。

作品紹介⑨

【ジャンバーかけ】わたしの家のジャンバーかけは、たまにジャンバーが落ちています。だから、ジャンバーが落ちないようにするために作りました。下にあるぼうを取ったりできるようにくふうしました。

【スッキリ片付BOX】下段は、新体操の手具(ロープ、スティック、リング)を入れるたなです。上段は教科書、ノート、文房具を入れます。工夫したことは、下段のスティックを取り出しやすいように、まん中の板を5cm短くしたところです。難しかったことは、初めて電動ドリルを使ったことです。

 

作品展の感想~会場に寄せられた感想のご紹介~

・子供の考える事は大人より勝る。だから作品はどれも甲乙つけられない。素晴しい。実用化したらよいと思う作品もあります。良い材料があれば更によいものが作れる気がします。次も頑張ってください。

・すっきり片付BOXは、幅はせまいですが片付けていけそうです。下にキャスターがあるといいと思います。材料も上手に使われていますね。両横にちょっと穴があると空気が抜けてよいかなと思いました。

 

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
次回は、「冬の作品展」を1月に開催する予定です!お楽しみに!