ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育行政執行方針・教育大綱・総合教育会議
教育委員会
各種計画
学校教育
生涯学習・文化・スポーツ
各種制度・手続き
施設
刊行物
その他
施策・評価

中学生国際交流事業 事前研修会

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月8日更新

事前研修会

8月から11月の4か月に亘り、計10回の事前研修会を行いました。
研修会の講師は、江別市の国際交流員と中学校のALTです。英会話の練習やホームステイのマナー、グレシャム市について勉強するほか、昨年度の派遣生たちから体験談を聞くなど、様々な研修を行い、出発への準備を整えます。

【事前研修の主な内容】
・事業概要の理解
・英会話とボディランゲージの練習
・“出し物”の準備
・課題の作成(プロフィール、マイノート)
・表敬訪問 など

第1回事前研修会 8月31日(水曜日)

訪問団初顔合わせの日。市内6校から選抜された6名が、緊張した面持ちで研修会場に集まりました。
団長の先生から順に自己紹介をし、事務局から今後の日程や課題について説明を行った後、英会話研修が始まります。
ゲーム形式での“英語で自己紹介”に、徐々に緊張もほぐれていったようで、笑顔をのぞかせる生徒もいました。

訪問団長があいさつをしている写真事業概要を説明している写真英語で自己紹介を行っている写真

第2回事前研修会 9月14日(水曜日)

この日は、出し物について話し合いました。体験入学先の学校が開いてくれる歓迎会で、訪問団が披露します。
前回の宿題として、各自持ち寄ったアイデアを一人ずつ発表しました。日本らしくて、盛り上がるもの。たくさんのアイデアがでた中、全員で“二人羽織”を披露する、に決まりました。“出し物”のテーマが決まった後は、ホストファミリーに送る自己紹介(プロフィール)の記入や、オレゴン州グレシャム市について学ぶ“オレゴンクイズ”を行いました。

出し物のアイデアを発表している写真出し物を多数決で決めている写真オレゴンクイズをしている写真

第3回事前研修会 9月21日(水曜日)

この日は、非言語コミュニケーションの練習として、身振り手振りのジェスチャーゲームを行いました。チームに分かれ、伝える側、読み取る側、両方の立場になり、顔の表情や動作も意思の疎通に大切であることを学びました。
また、前回の研修会で決めた出し物“二人羽織”について、具体的な内容を決めるため、参考の映像を観た後、時間まで話し合いをしました。

アイスブレイクに取り組む写真二人羽織の参考映像を観ている写真二人羽織について話し合っている写真

第4回事前研修会 10月5日(水曜日)

この日は、派遣生の保護者にも参加いただき、事業説明会を開催しました。教育委員会、訪問団長、それぞれの挨拶の後、出席いただいた保護者の皆さまにも一言いただきました。事務局から事業の概要や必要な手続きについて説明し、質疑応答へと移りました。

教育部次長あいさつの写真保護者が順にあいさつをしている写真事務局から事業説明をしている写真

第5回事前研修会 10月13日(木曜日)

この日は、昨年度の派遣生たちが、体験談を話すために参加してくれました。それぞれ英語で自己紹介をした後、英単語しりとりでアイスブレイク。昨年度に団長を務めてくださった先生が、写真を使って滞在中の様子を丁寧にお話しくださいました。
今年度の派遣生たちは、あらかじめ考えておいた質問を英語で尋ね、先輩たちからのアドバイスに熱心に耳を傾けていました。

前年度派遣生との顔合わせの写真英単語しりとりゲームをしている写真前年度の派遣生から体験談を聞いている写真

第6回事前研修会 10月20日(木曜日)

この日は、アメリカでメジャーなゲーム“バトルシップ”をしました。ゲームで使う単語は、“折り紙”に関係するものです。
体験入学先で、団長の先生が日本の文化を伝える“折り紙”の授業を実施することになり、生徒6名も交替で補助に入ります。かぶと、鶴の折り方から学び、それを英語でどのように説明するのか、先生の指導の下、練習を重ねました。

折り紙を練習している様子の写真折り紙を練習している様子の写真二人羽織について話し合っている写真

第7回事前研修会 10月26日(水曜日)

研修会場に早く到着した派遣生が、新聞紙でかぶとを折っていました。自宅での練習の成果か、手つきがスムーズです。
この日は、ホームステイ先での過ごし方、学校での電子機器の使用方法など、滞在中の心構えについて模擬練習を交えながら学びました。
また、“二人羽織”の話し合いも大詰めを迎え、この日はシナリオ作成にとりかかりました。

新聞で作ったかぶとを頭に被せた生徒の写真食卓マナーの練習二人羽織について協議

第8回事前研修会 11月2日(水曜日)

この日は、航空券の手配でお世話になった旅行会社から、お二人の方が研修会に参加してくださいました。空港での手続きや海外旅行の注意事項、税関申告書の書き方などを教わり、航空券を受け取りました。出発への気持ちが高まります。
説明会の後は、歓迎会での挨拶や“二人羽織”の練習を行いました。

旅行会社から説明に来てくださったお二人の写真あいさつの練習をしている写真二人羽織の練習をしている写真

第9回事前研修会 11月14日(月曜日)

出発を2週間後に控え、訪問団で副市長を表敬訪問しました。団長挨拶の後、代表の生徒が派遣にあたる抱負を述べ、副市長からは激励のメッセージをいただきました。江別市の中学生の代表として姉妹都市を訪問する意気込みを表し、ガッツポーズで記念撮影です。

副市長表敬で生徒代表のあいさつをしている写真副市長と歓談している訪問団の写真副市長と写した記念写真

第10回事前研修会 11月22日(火曜日)

ついに事前研修会最後の日を迎えました。出発に向け、日程や持ち物の最終確認を行った後は、入国審査の模擬練習です。
全員無事クリアし、これで準備は万端です。
残り時間は、自習課題で作成したマイノートを使い、講師を相手に自分や家族について、江別や日本について紹介する英会話を楽しみ、全10回の事前研修会を締めくくりました。

出発に向けて最終確認をしている写真入国審査の練習をしている写真入国審査の練習をしている写真

自習課題を使ってディスカッションしている写真自習課題を使ってディスカッションしている写真自習課題を使ってディスカッションしている写真