ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育行政執行方針・教育大綱・総合教育会議
教育委員会
各種計画
学校教育
生涯学習・文化・スポーツ
各種制度・手続き
施設
刊行物
その他
施策・評価

中学生国際交流事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月30日更新

中学生国際交流事業

 江別市教育委員会では、中学生の国際理解の促進と国際感覚の醸成を図ることを目的に、姉妹都市の米国オレゴン州グレシャム市と相互交流事業を行っています。 毎年行っているこの事業では、12月に江別市の中学生がグレシャム市を訪問し、翌年2月には、グレシャム市の中学生が江別市を訪れます。両市の中学生たちは、ホームステイや学校への体験入学を通じて、国際的な視野を広めるとともに、相互理解を深め友情を育みます。

平成28年度中学生国際交流事業(派遣・受入

派遣概要

期間:平成28年12月1日から12月11日まで(11日間)

人数:生徒6人、引率2人、計8人

訪問先:米国オレゴン州グレシャム市(姉妹都市)

体験入学校:ゴードンラッセルミドルスクール

事前研修会

8月から11月の4か月に亘り、計10回の事前研修会を行いました。
研修会の講師は、江別市の国際交流員と中学校のALTです。英会話の練習やホームステイのマナー、グレシャム市について勉強するほか、昨年度の派遣生たちから体験談を聞くなど、様々な研修を行い、出発への準備を整えます。

【事前研修の主な内容】
・事業概要の理解
・英会話とボディランゲージの練習
・“出し物”の準備
・課題の作成(プロフィール、マイノート)
・表敬訪問 など

事前研修会の様子はこちらをご覧ください。

派遣(12月1日から12月11日)

12月1日(木曜日)、いざ出発!

いよいよ出発の日を迎え、訪問団8名が教育庁舎へ集合しました。時間は朝の8時です。
一列に並び、訪問団長から挨拶をした後、一人一人が決意を述べました。保護者のみなさん、学校の先生たち、たくさんの関係者に見送られ、期待を胸にいざ出発です!

出発の朝に教育庁舎前で写した写真出発の朝に教育庁舎前で写した写真空港に向かうバスの中で写した写真
 

12月1日(木曜日)、ポートランド空港に到着

新千歳空港を出発し、羽田空港、成田空港を経由して、ポートランド空港に到着しました。
江別を出発して約20時間。元気いっぱいだった生徒たちも、長時間のフライトに、やや疲れた表情をしていました。日付変更線を越えて到着したポートランド。また12月1日の朝が始まります。

新千歳空港で搭乗手続きをしている写真成田空港で出国前に日本食を食べている写真ポートランド空港に到着したときの写真
 

港からグレシャム市内のホテルに移動しました。部屋に荷物を置いてほっと一息。
お昼は駅の近くのパンケーキ屋さんへ。自分たちで生地を焼いて、好きな物をトッピングしました。何とホットプレートが日本製。ちょっと嬉しい気持ちになりました。お昼の後は、ポートランド市内を散策し、明日に備えホテルでゆっくり休みます。

昼食にパンケーキを食べている写真ポートランド市内を散策している写真ポートランド市内を散策している写真
 

12月2日(金曜日)、ホストファミリーとの対面

グレシャム市滞在2日目。午前中はグレシャム市内を散策し、Japanese Gardenを訪れました。
手入れの行き届いた和風庭園に、まるで日本にいるようでした。

グレシャム市内の日本庭園で写した写真グレシャム市内の日本庭園で写した写真
 

午後は、交流先となるゴードンラッセル中学校を訪問しました。ウエルカムボードに迎えられ、校内でホストスチューデントと対面しました。
この日から、生徒6名はそれぞれの家庭でのホームステイが始まります。

学校の前で写した写真ホストスチューデントと対面したときの写真
 

12月2日(金曜日)から12月9日(金曜日)、ホームステイと体験入学

生徒たちのホームステイが始まりました。土日は学校も休みのため、各自ホストファミリーと過ごす週末です。
緊張、不安、期待が入り混じった表情で、引率者の元を離れた生徒6名。英会話に四苦八苦しながらも、各自楽しい週末を過ごせた様子で、月曜日の朝には、ホストスチューデントとともに、笑顔で登校しました。
(生徒とホストファミリーとの交流は、後日作成する事業集録、After Toneで紹介します。)

体験入学初日となる5日には、学校が開いてくれた歓迎会で、二人羽織をお披露目しました。面白さが伝わるか、一抹の不安を抱えての挑戦でしたが、英語で考えた台詞も功を奏し、発表は大成功!学校生活の良いスタートを切ることができました。

歓迎会の写真歓迎会の写真歓迎会の写真歓迎会の写真
 

体験入学では、ホストスチューデントと一緒に授業を受けるほか、訪問団長の先生が行う“折り紙”の授業を手伝いました。また、給食制度とは異なるスクールランチや、学校の体育館で開かれたチャリティーダンスパーティーに参加するなど、日本の中学校とはまた違った学校生活を楽しみました。

体験入学の写真体験入学の写真体験入学の写真体験入学の写真

体験入学の写真体験入学の写真体験入学の写真体験入学の写真
 

道路がスケートリンク並みに凍結する「フリージングレイン」という気象現象が発生し、4日間を予定していた体験入学の最終日である8日は、学校が休校になってしまいました。フリージングレイン現象は2日間続き、この間は外出もままならず、公的機関もお休みになりました。予定していたグレシャム市長への表敬訪問やグレシャム市内近郊の観光、お別れパーティーも中止となってしまいましたが、生徒6名は、ホストファミリーの家で1日多くお世話になり、グレシャムの家族とより深い交流をもつことができました。

氷でコーディングされた街路樹   ホテルまで会いにきてくださった副教育長(左から2人目)
↓                     ↓
街路樹の写真副教育長と写した写真
 

12月10日(土曜日)、出国の朝

10日の朝、心配していた天候も落ち着き、予定通りポートランド空港へ。ゴードンラッセル中学校のナイワート先生(後列左から2人目)が、空港まで見送りにきてくださいました。たくさんの思い出を胸に、帰国の途に就きます。

ポートランド空港から帰国するときの写真
 

12月11日(日曜日)、帰国しました

飛行機の中で再び日付変更線をまたぎ、成田空港、羽田空港を経由し、新千歳空港へ。前日から続く雪の影響で、予定より2時間ほど遅れての江別帰着となりました。時刻は、日付を超え夜中の1時となっていましたが、教育庁舎には、保護者のみなさん、学校の先生たち、たくさんの方々がお迎えに集まってくださいました。空港ではぐったりしていた6名も、久々に会う家族や先生たちに、元気な姿と笑顔を見せて無事帰路に就きました。

新千歳空港に到着したときの写真教育庁舎に到着したときの写真解散前の記念写真

平成28年度中学生国際交流事業(受入・派遣

受入概要

対象:米国オレゴン州グレシャム市 ゴードンラッセルミドルスクール訪問団

期間:平成29年2月3日から2月12日まで(10日間)

人数:生徒6人、引率2人、計8人

受入校:野幌中学校、中央中学校

受入(2月3日から2月12日)

姉妹都市米国オレゴン州グレシャム市から、ゴードンラッセルミドルスクール訪問団が来江しました。
訪問団は、2月3日から12日までの滞在期間、野幌中学校と中央中学校へ通う生徒の家にホームステイをし、4日間の体験入学で受入校の生徒たちと交流をしました。教育委員会では、ホームステイの前後に、受入家庭とグレシャム市生徒との交流会を開催したほか、訪問団を引率し、市内近郊を研修しました。
帰国の日には、ホームステイ受入家庭の皆さんもお見送りにきてくださり、訪問団は時間ぎりぎりまで別れを惜しみながら10日間の滞在を終え無事帰国の途に着きました。

訪問団滞在中の様子を写真でご紹介します!
 

2月3日(金曜日)、新千歳空港に到着

新千歳空港に到着したときの写真新千歳空港に到着したときの写真
 

2月4日(土曜日)、市内見学とウエルカムパーティー

えべつスノーフェスティバルで雪を満喫
スノーフェスティバルに参加している写真スノーフェスティバルに参加している写真スノーフェスティバルに参加している写真

セラミックアートセンターでの陶芸体験と施設見学
セラミックアートセンターを訪問した写真セラミックアートセンターを訪問した写真セラミックアートセンターを訪問した写真

同日の夕方、ウエルカムパーティーでホームステイ受入家庭や受入校の先生たちと対面
訪問団の皆さんは、緊張した面持ちながら、事前研修で勉強したという日本語で挨拶をしてくれました。
この日から帰国の前日となる11日(土曜日)までホームステイをしました。
ウエルカムパーティーの写真ウエルカムパーティーの写真ウエルカムパーティーの写真ウエルカムパーティーの写真
 

2月6日(月曜日)・7日(火曜日)・8日(水曜日)・10日(金曜日)、野幌中学校と中央中学校での体験入学

ホームステイ受入家庭の生徒と一緒に登校し、4日間体験入学をしました。歓迎集会の後には、クラスにまじり日本の授業に参加です。各校の企画で書道や箏といった特別授業も用意され、グレシャム市の生徒たちが楽しそうに取り組んでいる様子が伺えました。

野幌中学校での写真野幌中学校での写真野幌中学校での写真野幌中学校での写真

中央中学校での写真中央中学校での写真中央中学校での写真中央中学校での写真

引率の先生も両校で授業を行い、絵本を使いながら英語で道徳を教えてくださいました。
引率者が授業をしている写真

(ホームステイ受入家庭とグレシャム市生徒との交流は、後日作成する事業集録、After Toneで紹介します。)
 

2月9日(木曜日)、市内近郊の見学研修

北海道醤油株式会社を訪問し、醤油の製造工場を見学させていただきました。
醤油の製造工場を見学している写真醤油の製造工場を見学している写真醤油の製造工場を見学している写真

昼食は札幌学院大学のカフェテリア
札幌学院大学のカフェテリア札幌学院大学のカフェテリア

北海道開拓の村で昔の雪遊びを体験した後、市役所本庁舎に向かい、市長と面会をしました。
北海道開拓の村での写真北海道開拓の村での写真市長を表敬訪問した写真市長を表敬訪問した写真

夕方には江別高校の茶道部を訪問し、日本の文化に触れるお茶の体験をさせていただきました。
江別高校茶道部に訪問した写真江別高校茶道部に訪問した写真江別高校茶道部に訪問した写真江別高校茶道部に訪問した写真

江別高校茶道部に訪問した写真江別高校茶道部に訪問した写真江別高校茶道部に訪問した写真江別高校茶道部に訪問した写真

見学研修の最後には、EBRI内のアンテナショップを訪れました。
アンテナショップでの写真アンテナショップでの写真
 

2月11日(土曜日)・2月12日(日曜日)、フェアウエルパーティーと訪問団の帰国

帰国を翌日に控え、ホームステイ受入家庭と受入校の先生が集まり、最後の楽しいひと時を過ごすフェアウエルパーティーを開催しました。
帰国日の当日も宿泊先や空港にご家族の方々が集まってくださり、ぎりぎりまで別れを惜しみました。また再会できる日がくることを楽しみに、帰国後も交流を深めていただきたいです。
江別市にきてくださった訪問団の皆さん、この交流事業に参加・協力してくださった皆さん、心より感謝申し上げます。ありがとうございました!
フェアウエルパーティーの写真フェアウエルパーティーの写真フェアウエルパーティーの写真フェアウエルパーティーの写真

見送りの写真お見送りの写真見送りの写真見送りの写真

過年度の事業報告

平成27年度中学生国際交流事業(派遣報告)

事業集録 『AFTER TONE』

平成27年度 江別市中学生国際交流事業集録 ダウンロードはこちらから [PDFファイル/3.05MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。