ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育行政執行方針・教育大綱・総合教育会議
教育委員会
各種計画
学校教育
生涯学習・文化・スポーツ
各種制度・手続き
施設
刊行物
その他
施策・評価

教育委員会制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月30日更新

  イメージ図

 平成27年4月1日に「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」の一部が改正されました。

 この改正に伴い、教育行政の責任体制を明確化するため、教育委員会を代表する教育委員長と事務局を統括する教育長を一本化した新たな教育長が設置されることとなり、江別市教育委員会では、平成28年6月30日から新体制に移行しました。

 

  >>教育委員長退任挨拶のページへ

  >>教育長・教育委員紹介のページへ

  

 

教育長挨拶

 教育長顔写真

 こんにちは。教育長の月田健二(つきだけんじ)です。

 新教育委員会制度における初めての教育長として、これまでの教育委員長と教育長が担ってきた職責を一身に引き受ける立場となり、改めて、その重責を痛感しつつ、身の引き締まる思いでありますが、教育委員会制度改正の趣旨を十分に踏まえ、これから3年間という任期を江別市の教育の充実・発展のため、誠心誠意取り組んでまいりたいと思います。 

 そこで、新教育長として、まず、江別市の「学校教育基本計画」に基づき、その基本理念である「心豊かに学び、ともに未来のふるさとを拓く、子どもの育成」をめざし、そのこども像である「夢を持ち、夢を語り、夢の実現に向けて、行動する子ども」を学校教育の基盤としながら、オール江別で実現するよう努力いたします。

 また、江別市は「教育のまち江別」、「文化のまち江別」、「スポーツのまち江別」と言われています。第8期江別市社会教育総合計画、第5期江別市スポーツ推進計画に基づき、大学や教育機関と連携を図ること、スポーツ施設、文化施設等を活用していくことなど、各年代にあった文化・スポーツ・生涯教育施策を展開していきます。特に、超高齢化時代を迎え、多くの高齢の方々が「生きがい」の持てる施策づくりを進めます。

 多くの教育機関や関係機関、小中学校の保護者や地域の方々のご支援等により、学校の教育活動は勿論のこと、社会教育、生涯スポーツ、生涯教育もさらに発展させていきたいと決意しています。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

   平成28年6月30日

      江別市教育委員会
          
教育長 月田 健二