ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 生涯学習・文化・スポーツ > 青少年 > 中学生国際交流事業(平成27年)
教育行政執行方針・教育大綱・総合教育会議
教育委員会
各種計画
学校教育
生涯学習・文化・スポーツ
各種制度・手続き
施設
刊行物
その他
施策・評価

中学生国際交流事業(平成27年)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月22日更新

中学生国際交流事業

 江別市教育委員会では、中学生の国際理解の促進と国際感覚の醸成を図ることを目的に、姉妹都市の米国オレゴン州グレシャム市と相互交流事業を行っています。 毎年行っているこの事業では、12月に江別市の中学生がグレシャム市を訪問し、翌年2月には、グレシャム市の中学生が江別市を訪問します。両市の中学生たちは、ホームステイや学校への体験入学を通じて、国際的な視野を広めるとともに、相互理解を深め友情を育みます。

平成27年度中学生国際交流事業(派遣報告)

派遣概要

期間:平成27年12月3日から12月14日まで(12日間)

人数:生徒6人、引率2人、計8人

訪問先:米国オレゴン州グレシャム市(姉妹都市)

体験入学校:ゴードンラッセルミドルスクール

事前研修会

8月から11月の4か月間、計10回の事前研修会を行いました。
研修会の講師は、江別市の国際交流員と中学校のALTです。英会話の練習やホームステイのマナー、グレシャム市について勉強するほか、昨年度の派遣生たちから体験談を聞くなど、様々な研修を行い、出発への準備を整えます。

研修の写真①研修会の写真②研修会の写真③研修の写真④研修の写真⑤研修の写真⑥

歓迎会での発表練習

体験入学先のゴードンラッセルミドルスクールが、全校集会で歓迎会を開いてくれます。
江別市の中学生たちは、歌と踊りを発表することにしました。全校生徒の前での披露!練習にも力が入ります!

歓迎会での発表練習の写真①歓迎会での発表練習の写真②歓迎会での発表練習の写真③

出発前の市長表敬訪問

いよいよ出発の日が近づいてきました。市長を前にそれぞれが抱負を述べます。出発の日が待ち遠しいですね!

市長を表敬訪問したときの写真①市長を表敬訪問したときの写真②市長を表敬訪問したときの写真③

派遣(12月3日から12月14日)

12月3日、いざ出発!

保護者のみなさん、学校の先生たちに見送られ、期待を胸にいざ出発!

出発の写真①出発の写真②出発の写真③

12月3日、ポートランド空港に到着

ポートランド空港に到着。江別を出発して約20時間です。空港には、グレシャム江別姉妹都市協会の方がお迎えにきてくださいました。
この日は、長旅の疲れをとるため、ホテルで休憩をとりながらの市内見学です。

ポートランド空港到着時の写真

12月4日、ホストファミリーとの対面

ゴードンラッセルミドルスクールへの初登校日。校内を案内してくれたのは、今年の2月に江別市を訪れた、クリスティーナ先生でした。手作りの横断幕には、一人一人にあてたメッセージ。温かい歓迎に感激しつつ、ホストシスター、ホストブラザーとの対面です。6名の生徒たちは、この日から6泊7日のホームステイに入ります。週末をホストファミリーと過ごし、週明けの7日から、いよいよ体験入学が始まります。

ゴードンラッセル担当者との対面

12月5日から12月10日、ホームステイと体験入学

12月5日から生徒6名のホームステイが始まりました。滞在中のグレシャム市は、あいにくの天気(過去に例のない大雨)でしたが、各々ホストファミリーと週末を過ごし、7日からはホストスチューデントとともに、元気な姿で登校しました。
体験入学初日の歓迎会では、日本で練習した踊りと歌を披露し、ゴードンラッセルミドルスクールの生徒たちも一緒に踊ってくれました。ホストスチューデントと同じ授業を受けながら、ときには引率の先生が行う習字の授業を手伝い、それぞれが充実した6日間を過ごしました。

歓迎会で踊りと歌を披露している写真授業風景の写真授業風景の写真授業風景の写真

12月14日、帰国しました

11日と12日のグレシャム市近郊での研修を終え、いよいよ帰国の日となりました。13日の朝にホテルを発ち、ポートランド空港から出国します。飛行機の中で日付変更線をまたぎ、無事帰途に着いたのは14日の23時過ぎ。保護者のみなさん、学校の先生たちが教育庁舎でお迎えしてくださいました。
22日には、市長への帰国報告会も行われました。

新千歳空港に到着したときの写真教育庁舎に到着したときの写真