ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育行政執行方針・教育大綱・総合教育会議
教育委員会
各種計画
学校教育
生涯学習・文化・スポーツ
各種制度・手続き
施設
刊行物
その他
施策・評価

地域一体型・学校顔づくり事業一覧(中学校)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月28日更新

江別市教育部~地域一体型・学校顔づくり事業一覧(中学校)

 江別市立小中学校では、「特色ある学校づくり」の実現に向けて、各学校が地域の特性などを踏まえて取組実践項目を掲げ活動しています。
 これを「地域一体型・学校の顔づくり事業」と総称し、「特色のある学校づくり」「開かれた学校づくり」により教育の充実を図ることを目的に平成13年度から実施しています。
 平成16年度からは、学校が主体的に取り組み内容を企画立案して活動しています。

 【平成29年度】 

学校名事業名事業計画の内容
第一中学校人や生き物、環境に優しい学校・地域づくり実践校
  • 音楽を通した学校と地域のコミュニケーションづくり(吹奏楽部定期演奏会)。
  • ボランティア活動と環境浄化活動への参加(リングプル集め、ペットボトルキャップ集め、惠明園への作業訓練用タオル集め、校外清掃・地域花壇の草取り)。
第二中学校ボランティア活動の充実と生徒会役員育成のための実践校
  • 収集活動事業(リングプル収集活動、書き損じはがき回収事業、古タオル収集活動事業)。
  • 校区内清掃活動事業。
  • ユニセフ街頭募金活動事業。
  • 除雪ボランティア活動事業。
  • 生徒会役員リーダー研修会実施事業。
音楽を通した情操豊かな環境作りの推進校 

吹奏楽による、

  • 地域住民との演奏を通じた文化交流(屯田兵村式典での演奏、定期演奏会、春のコンサート、夏の演奏会)。
  • 情操豊かな環境を作るための演奏(第二小での演奏、学校行事での演奏、石狩管内中文連)。
第三中学校心温まる音色が響く学校づくり~ぬくもりを感じられる地域との共生~
  • 地域へ音色を届けるマンドリン部の活動。
  • 子どもの安全・安心を守る三稜地域連絡協議会の活動。
  • PTAが繋ぐ地域のふれあい活動。
野幌中学校吹奏楽部を主体とする地域交流活動
  • 色々な場所で演奏会を実施し、地域交流と生徒の健全育成に役立てる(東野幌小、野幌若葉小、定期演奏会、しらかば自治会、若葉自治会で実施)。
花を愛し、花で学校を飾る取り組み実践校 
  • 学校花壇の整備(雑草取り、水やり、花壇撤去など)。
  • 花しょうぶの育成(雑草取り、追肥、越冬準備)。
大麻中学校花を愛し、花で学校を飾る取り組み実践校
  • 保体部美化係が中心となり、生徒会整美委員会とPTA保体環境部が連携して花壇づくりを行う。
音楽を通した情操豊かな環境づくり実践校
  • 保護者への演奏会(年間2回)。
  • 地域との連携(地域自治会主催のコンサートへの参加)。
大麻東中学校「音楽のある学校づくり」~地域との共鳴を目指して~
  • 音楽のある学校づくり(音楽鑑賞等については、地域にも案内を行う)。
  • 地域へ発信する学校づくり(総合的な学習の成果、学校行事、宿泊・修学旅行、学校祭の作品などの発信、吹奏楽部の発表など)。
江陽中学校花を愛し、地域や学校を花で飾る取り組みの推進校
  • 「花とみどりの江陽中」にふさわしい花壇づくり。
  • 「ふれあい花ロード」づくりを通して、地域・保護者と一体となった活動を行う(生徒、教職員、保護者、PTAおやじの会、萌えぎ野自治会老人クラブ)。
音楽・合唱活動を通した感性豊かな環境づくりの推進校
  • 吹奏楽部と合唱部の活動に対し保護者、地域の支援体制を築き、連携して情操教育の環境づくりを図る(学校行事での演奏、地域音楽祭等での演奏など)。
中央中学校花で学校を飾る取り組みの実践校(フラワーロード花いっぱい運動)
  • 校舎前の新栄通りの街路樹に沿って花壇の整備を実施(地域自治会の協力)。
地域とのふれあい事業実践校(中央ふれあいプラザ)
  • 共に生きる社会を創造していくために、地域の学校として地域に学校を開放し、地域住民とふれあいを深める(地域向け講座の開催、チラシ作成など)。