ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育行政執行方針・教育大綱・総合教育会議
教育委員会
各種計画
学校教育
生涯学習・文化・スポーツ
各種制度・手続き
施設
刊行物
その他
施策・評価

地域一体型・学校顔づくり事業一覧(小学校)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月28日更新

江別市教育部~地域一体型・学校の顔づくり事業一覧(小学校)

 江別市立小中学校では、「特色ある学校づくり」の実現に向けて、各学校が地域の特性などを踏まえて取組実践項目を掲げ活動しています。
 これを「地域一体型・学校の顔づくり事業」と総称し、「特色のある学校づくり」「開かれた学校づくり」により教育の充実を図ることを目的に平成13年度から実施しています。
 平成16年度からは、学校が主体的に取り組み内容を企画立案して活動しています。

【平成29年度】

学校名事業名事業計画の内容
江別第一小学校人や自然とふれあい、未来を育む、第一小の教育
  • 体験活動を生かした教育活動を充実し、豊かな心の育成を図る。
  • 長期休業中に学習室を開放し、児童の学びたい気持ちに応え、学力の向上を図る。
  • 地域や家庭の関わりを深める、子どもを見守る活動の推進。
  • 読書に親しみ、豊かな心を育てる。
  • 情報機器を活用する能力を高めるとともに、課題解決力や豊かな表現力を育てる。
江別第二小学校心豊かな子どもを育むために、地域・保護者が協力し合う学校づくりを推進する実践校
  • 児童の健全育成、子どもを守る取り組みの推進(「二小っ子見守り隊」の活動、「子ども110番の家」、PTA合同巡視活動、あいさつ声かけ運動、地域の人材を活かした指導)。
  • 教育活動を支援する取り組み(保護者による読み聞かせボランティアとの連携、図書ボランティアとの連携、水泳・スキーボランティアとの連携、ベルマークボランティア、教育環境整備活動、地域素材や人材を生かした環境教育や理科教育の推進)。
豊幌小学校地域ボランティアを活用した体力向上推進事業
  • スキーや水泳のボランティアを活用し、学習を通じて体力向上を図る。
  • 地域の人材活用を活性化し、地域の力を育て開かれた学校運営を進める。
地域と学校を結ぶふるさと行事への参加推進校
  • 豊幌夏まつりへの参加~学校が地域のコミュニティの拠点としての地域文化の発信の場となると共に家庭・地域との連携を推進する。
江別太小学校地域やPTAと連携した活動を通して「豊かな心」を育成する実践校
  • 子どもたちやPTAが一体となって、花づくりを進める(学校花壇、学年花壇の整備)。
  • 地域や関係機関との連携(読み聞かせ会、土曜広場、おやじの会など)ほか。
大麻小学校「地域に開かれ、学校支援ボランティアの活用・拡大」を図る実践校
  • 各教科等における支援、補助。
  • 総合的な学習の時間における支援、補助。
  • 学校行事の支援、補助。
  • 図書関係のボランティア。
  • 学校支援ボランティア。
「生きる力」を育むボランティア活動の実践校
  • JRC活動(春秋のごみ拾い運動、花いっぱい運動、一人一鉢運動、フラワーマンデー、リングプル回収)。
  • 校内環境整備(花壇整備、グラウンド整備、プール清掃)。
  • 地域にある福祉施設等との連携。
対雁小学校地域と一体となって進める「ワクワクふれあい祭り」の実践校
  • 学校・PTA・おやじの会・校区内自治会・中央中学校・有志の会で運営委員会を組織し、企画立案と準備にあたる。
  • 各団体がイベントや出店など様々なコーナーを担当し、「ふれあい」と「交流」をテーマに有意義な祭りとなるよう活動を進める。
地域と一体となって進める「豊かな心を育む読書活動」の実践校
  • 読書活動に関わる人材の活用。
  • 読書推進に関わる講演会の実施。
  • 図書ボランティアとの連携(読み聞かせ・図書の整備)。
  • 情報図書館との連携。
野幌小学校保護者・地域住民と協力して進める 元気な学校・地域活性化実践校
  • 【学校主体】(全校児童が参加)日常体育の充実の他に、原始林マラソン大会・冬の原始林散策等を行い、体力づくりに取り組む。
  • 【PTA主体】(PTA会員・OB会員・教職員が参加)スポーツレク、ミニバレー大会を行い、体力向上並びに保護者との連携を図る。
  • 【学校、PTA、自治会連携】(児童・PTA会員・地元自治会員が参加)雪中フェスタ、地域のお年寄りも参加できる事業を行い、地域全体の活性化を図る。
学校林を活用し、自ら学び自ら調べる力と豊かな心を育てる実践校
  • 愛林少年団活動(栽培活動、原始林スクール等)。
  • 林内学習「春の森の日」「秋の森の日」の実践。
  • 土器作りや土器の野焼き。
角山小学校地域の環境や人と学ぶ自然体験学習の実践校~「角山ネイチャー・チャレンジ」
  • 専門家を講師に招き、自然といのちを題材に、全校で学習活動・体験活動を行う(羊毛体験、牛を育てるという仕事を学ぶ、冬の森体験)。
東野幌小学校読み書きを身につけ、読書を愛する子どもを育てる実践校
  • 朝の読書タイムの推進の継続。
  • 図書資料の充実と図書環境の整備。
  • 本の修繕。
  • 読み聞かせボランティアの会「よみっきー」との連携。
学校・地域・関係機関などの連携による「子どもを守る運動」の実践校
  • 巡視活動(「ふくろうの会」会員及び教師による巡回パトロール活動)。
  • 人権活動(人権擁護委員による「人権教室」開催)。
  • 自治会・保護者との連携による交通安全立哨指導(朝の交通安全指導及び巡回活動)。
  • 子どもの安全意見交流会の開催(子ども達の様子、地域の様子の情報交換)。
大麻東小学校世界に羽ばたく国際人を育成する実践校
  • 国際理解体験運動(文化交流、外国語への意識向上)。
  • あいさつ運動。
  • 道徳教育(人類の平等性や平和についての意識、伝承遊び等と地域高齢者との交流、介護施設等との交流)。
  • 食育体験活動(稲作体験活動を通して食の大切さを学ぶ)。
読書を愛する子どもの育成
  • 朝読書ボランティア(読み聞かせ)活動。
  • 読み聞かせスペシャルの活動。
  • 図書室清掃活動の実施。
  • 月曜お話会読み聞かせ。
大麻西小学校花を愛し、花で学校を飾る取り組みの実践校
  • 教育課程に位置付けた取り組み(西小ふれあいタイム、生活科・理科での種まきや苗植え、観察など)。
  • PTAの活動(花壇整備活動としてPTAによる花壇苗植え作業)。
  • 地域ボランティアの活動(西小サポーター)(「花のボランティア」による環境整備)。
中央小学校豊かな心や健やかな体をもち、お互いの気持ちを思いやり助け合う中で自己を高める実践校(学習環境)
  • 障がい児学級との交流。
  • ボランティア活動の推進。
  • リサイクル活動。
  • 花いっぱい運動。
  • あいさつ運動。
  • 図書館活動、読書活動。
  • 体力向上に向けた支援体制づくり。
大麻泉小学校共に学びあう、ふれあい活動を行う実践校
  • 特別支援学級(みずほ学級)と通常学級(1~6年)や地域の人たちとの交流学習。
  • 障がいを持つ児童と地域の方々との交流活動(スキー交流など)。
花を愛し、花で学校を飾る活動を行う実践校
  • 地域の人たちやPTAとの交流を通し、花を植えたり育てたりしながら学校を花で飾る活動を行う。
野幌若葉小学校「若葉っ子ボランティア」の実践校
  • 環境クリーン活動(清掃、花植え、落葉拾い:児童・保護者・教職員)。
  • 地域ふれあい活動(地域自治体の「秋の文化祭」への協力、「若葉小探検隊」の活動、水泳・スキーボランティアと連携した体力づくり、「若葉小見守り隊」とPTAによる見守る活動の実施、リングプル収集活動の継続、特別支援学級のグループホームへの訪問や劇発表の招待等の交流)。
北光小学校郷土を愛する心を育む「農耕体験と新しい文化創出」事業実践校
  • 学校園での栽培活動(ビニールハウスや路地での野菜栽培を体験)。
  • 米作り体験。
  • 食に関する指導(外部講師による食の安全や地産地消の取り組みについての理解を深める)。
文京台小学校文京台ワクワクランド実践校(農業体験・学校間交流・体験学習を通して)
  • 「土に学ぶ」~農業体験、花壇・教材園作り。
  • 「友に学ぶ」~異学年交流(ウインターカーニバル)。
  • 「先人の知恵に学ぶ」~地域の高齢者との交流、。
いずみ野小学校花を愛し、花で学校を飾る取り組みの実践校
  • 全校児童によるボランティア組織「花づくり少年団」を結成し、花壇整備、花植え、除草、水やり、後片付け、アイスキャンドル作り等を行う。
  • PTCAの「花の会」と協力し花壇の世話を行う。
  • 対雁自治会婦人部の指導のもと、協力して花壇づくりを行う。
上江別小学校「ハートフル・イン・上江別小」~豊かな心を育む読書活動と環境学習~の実践校
  • 地域一体型の読書活動(読み聞かせの会「お話の部屋」との連携による実施、要望を取り入れた図書の購入を行い、調べ学習などに活用する)。
  • 地域の素材をもとにした環境学習(早苗別川の自然、校区や市内の農家の産業、浄水場等)。