ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
助成制度
工場立地法に基づく届出
企業誘致パンフレット
企業立地に係る産学官連携
市長の企業訪問
企業PRガイド
フード特区

物流関連用地のご紹介【(仮称)江別東IC特定流通業務施設用地】

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

交通アクセスを活かした流通業務用地「(仮称)江別東IC特定流通業務施設用地」

 道央自動車道(江別東インターチェンジ)と道央圏連絡道路(国道337号)の結節点に位置している当計画用地は、道内各地、空港、港湾へのアクセスも良く、物流施設の立地に適しています。

「流通業務の総合化及び効率化の促進に関する法律(物流総合効率化法)」に定められている総合効率化計画の認定を受けると開発行為申請が可能になります。

詳細は、下記問い合わせ先にご連絡ください。

東IC流通業務団地予定地全景対象区域図

 ※特定流通業務施設とは
  流通業務施設(トラックターミナル、倉庫等または上屋)にあって、高速道路のインターチェンジ等、その他の物流を結節する機能を持つ社会資本の近傍に立地し、物資の仕分け、搬送の自動化等荷さばきの合理化を図るための設備、物資の受発注の円滑化を図る情報処理システム及び流通加工の施設を有するもの。
 

所  在  地江別市江別太
計 画 面 積約22.3ha
地 域 区 分市街化調整区域

開発行為

農地転用

立地企業による農地転用申請、開発許可申請が必要です。

用      水江別市上水道(予定)
排      水浄化槽処理
業      種
特定流通業務施設  ※北海道開発審査会付議基準では、次の各号に該当する施設です。
(1) 貨物自動車運送事業法(平成元年法律第83号)第2条第2項に規定する一般貨物自動車運送業の用に供する施設のうち、同条第6項に規定する特別積合せ貨物運送に該当しないものの用に供する施設
(2) 倉庫業法(昭和31年法律第121号)第2条第2項に規定する倉庫業の用に供する同第1項に規定する倉庫