ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ごみとリサイクル > 減量化・リサイクル > 生ごみ減量の取り組み > 小学生夏休みリサイクル教室を開催しました

小学生夏休みリサイクル教室を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月28日更新

このイベントは3Rの推進や、ごみの減量化の啓発を目的に、2012年から毎年、テーマを変えて開催しています。

「親子で学ぶ食材使い切りレシピ講習会」

 野菜ソムリエ中橋賢一さんを講師に招き、小学生夏休みリサイクル教室「親子で学ぶ食材使い切りレシピ講習会」を、平成28年7月24日(日曜日)に野幌公民館で開催しました。

 

教室の様子 教室の様子

 当日は小学校生のお子さんと保護者、16組36名が参加し、市廃棄物対策課から「食品ロス」について学んだ後、講師の中橋さんから、かぼちゃを無駄なく使って、かぼちゃ団子や種の空炒りを作りました。

 

教室の様子 教室の様子

教室の様子 教室の様子

教室の様子 教室の様子

 

 試食中、参加した小学生からは「おいしい」、「種まで食べれるのは知らなかった」、「食材を大切にしたい」、また保護者の方からは「普段、かぼちゃをあまり食べない子でも、たくさん食べている」との声がありました。

 最後には、講師の中橋さんから修了証書と、かぼちゃの種のバッチが手渡され、参加者で集合写真を撮りました。

 

教室の様子ブローチ

教室の様子

参加者のみなさん、ご参加いただき、ありがとうございました。