ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

救命講習会の再開について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月5日更新

救命講習の再開について

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止しておりました救命講習会を8月から再開いたします。

 なお、救命講習会の再開にあたり、下記の感染防止対策を図るとともに実施内容の一部を変更して行いますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 今後の新型コロナウイルス感染症の情勢によっては、再度講習会の開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

実施内容の変更点

 学科講習 : 「応急手当Web講習」で事前に受講していただき、講習時間の短縮を行います。

 実技講習 : 「新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた市民による救急蘇生法について」とし、人工呼吸は実施しません。

 感染防止対策

  • 受講者間の距離を2m以上あける。
  • 検温及び体調の確認をし、参加の可否を判断する。
  • マスクの着用と、手指消毒を行う。
  • 換気を適時実施する。
  • 受講者は、「北海道コロナ通知システム」への登録を行う。

各事業所等での救命講習会

  • 上記の感染防止対策を各事業所等が行ってください。
  • 感染防止対策に必要な物品は、各事業所等でご用意ください。

 【申し込み】 下記お問い合わせ先までご連絡ください。

消防本部が定期に開催している救命講習会

  • 感染防止対策を行って開催します。
  • 受講者数は、先着10名までとします。
  • 救命講習の学科講習を「応急手当Web講習」で事前に受講していただきます。(必須)
  • 講習時間を短縮して2時間以内とします。

 【申し込み】 随時、ホームページや広報えべつでご案内いたします。

  ※準備及び募集の都合上、10月19日からの開催となります。

各種リンク先

 【北海道コロナ通知システム】

  北海道コロナ通知システムの説明とQRコード生成について

 【応急手当Web講習】

  総務省消防庁で公開している一般市民向けの応急手当教材