ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

『落雪事故予防研修会』を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月30日更新

目的

 北海道の冬期における死亡事故は、統計上除雪に伴うものが9割を占めており、過去の事故を教訓に冬型事故の情報分析を踏まえ、個別の原因に即した対応策の効果的な注意喚起を行い、江別市内の冬型事故予防啓発を図ることを目的とします。

開催日時・場所

日時:平成29年12月2日(土曜日)10時30分~12時00分
場所:イオンタウン江別 2階(野幌町10番地1)
    江別市民活動センターあい「会議室B」

内容

(1)気象予報士 野村 耕一氏(㈳日本気象予報士会所属)による研修
 「気象予報士から見る冬型事故について(仮)」
(2)消防署救助隊員による研修
 (ア)「落雪事故について(座学)」
 (イ)「命綱の作り方など(実技)」

対象・定員

対象:江別市民
※主に野幌地区住民に周知させて頂いておりますが、どなたでも参加できます。
(詳細は下記「その他」をご参照ください。
定員:約30名(事前受付が必要です。)
※会場収容人員の関係上、定員を30名とします。

参加受付

 参加希望者は事前に消防署消防課救助係(電話011-382-5479)までご連絡ください。
 代表者氏名・人数・自治会名をお知らせください。

その他

(1)「落雪事故予防研修会」は江別市内各地区(江別・野幌・大麻)を輪番で開催しています。
 本年度は野幌地区で開催しますが、平成30年度は江別地区、平成31年度は大麻地区で開催いたします。
(2)同時刻で江別子育てひろば「ぽこあぽこ」にて「小さな子供を持つ親世代の研修会」も実施しています。
※※「ぽこあぽこ」へ入場する際は会員登録が必要となっておりますので、詳しくは下記リンクをご参照ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。