ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

屋根からの落雪・屋根の雪下ろしに注意してください

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月7日更新

気をつけて! 屋根からの落雪・屋根の雪下ろし

写真:雪が積もった屋根 写真:雪が積もりつららがたくさんついている屋根

 寒さが緩み始めるこれからの季節、屋根からせり出した雪庇(せっぴ)の落下や屋根からの落雪のおそれがあります。
 雪下ろしを行う場合など、以下のことに十分注意してください。

  • 屋根の雪下ろしは転落などの危険があるのでできるだけ控えましょう。やむを得ず屋根の雪下ろしをする場合は、ヘルメットと命綱を使用する、2人以上で作業をする、家族や近所の人に知らせてから作業するなど、十分注意しましょう。
  • 屋根からの落雪や雪庇の落下が起こる危険がある場所などには近づかないように注意しましょう。
  • 軒下に灯油タンクやガスボンベがある場合、落雪が原因で配管に亀裂や緩みが生じ燃料が漏れる危険があります。雪下ろしの際はもちろん、日頃から周囲の除雪を行うなど注意しましょう。
  • 暖房器具の屋外の給排気筒が落雪などで壊れていないか定期的に確認しましょう。積雪や屋根からの落雪で給排気筒がふさがれたり、破損すると、不完全燃焼を起こし、一酸化炭素中毒の原因になることがあります。また、必要に応じて周辺の除雪を行いましょう。