ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 資料・刊行物 > 江別市消防本部 > もしものとき > 救急車の利用について > 救急車を上手に使いましょう!必要なのはどんなとき?

救急車を上手に使いましょう!必要なのはどんなとき?

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

パンフレット「救急車を上手に使いましょう~救急車 必要なのはどんなとき?~」を作成しました

 江別市消防本部では、不適正な救急車の利用を防ぐために、パンフレット「救急車を上手に使いましょう~救急車 必要なのはどんなとき?~」を作成しました。

 「救急車を上手に使いましょう~救急車 必要なのはどんなとき?~」 [PDFファイル/5.26MB]

 このパンフレットには、救急車を呼んだら用意しておくべきものなど「救急通報のポイント」

  • 重大な病気やけがの可能性のある「ためらわず救急車を呼んでほしい症状」
  • 実際に救急車を呼ぶ場合の「救急車の呼び方」
を載せていますので、救急車を呼ぶべきかどうか迷った時など参考にしてください。

 災害および休日・祝日当番病院は、各新聞紙上に掲載されているほか、下記の連絡先やホームページで確認ができますのでご利用ください。

  • 江別医師会ホームページ
  • 北海道救急医療情報案内センター(フリーダイヤル0120-20-8699、携帯電話・PHSからは011-221-8699)
  • 江別市消防本部(電話011-382-5453)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。