ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

注意喚起/新型コロナウイルス関連

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月26日更新

新型コロナウイルスに関連した注意喚起/江別市内での発生について

「密」を避けてR2.7.30医師会連名第3弾


 令和2年2月22日に、北海道庁より、江別市内において新型コロナウイルスに関連した感染者が確認されたと発表があり、その後、市内でも複数の感染者が確認されています。 

江別市
関連No.

北海道
公表No.

公表日年代性別

居住地

濃厚接触者
の状況
備考
新型コロナウイルス感染症状況(江別市関連分)
162月22日50代江別市濃厚接触者を特定し、健康観察終了江別市立小学校給食配膳員
713月 1日20代江別市濃厚接触者を特定し、健康観察終了看護師
2274月10日60代江別市濃厚接触者を特定し、健康観察終了札幌市において検査
5424月24日60代江別市濃厚接触者を特定し、健康観察終了4月15日、16日 北海道がんセンター受診
9385月 9日70代江別市濃厚接触者を特定し、健康観察終了無職
9915月15日40代江別市濃厚接触者を特定し、健康観察終了無職
(道内938例目江別市関連No.5の患者の濃厚接触者)
17338月26日20代江別市濃厚接触者を特定し、健康観察終了会社員(道内患者の濃厚接触者)
20559月27日90代江別市北海道が調査中無職
217510月4日20代江別市北海道が調査中会社員

ほか、道内30例目(2月24日公表/50代/男性/居住地:石狩振興局管内)は、江別市立中学校教員であり、濃厚接触者特定及び健康観察終了となっています。

また、道内2374例目(10月11日公表/20代/男性/居住地:石狩振興局管内※/消防職員)は、江別市に所在する「北海道消防学校」に入校・入寮している消防職員であり、濃厚接触者及び行動歴は現在北海道が調査中です。
※入寮中の北海道消防学校の所在地が江別市であるため石狩振興局管内として発表されたもの

新型コロナウイルス感染症の道内の発生状況【北海道庁へのリンク】


北海道における公表方法について

 感染された方の情報の公表については、ご本人の同意と公衆衛生上の必要性を精査して、北海道が判断しています。 (市町村名の公表についても同様です。)
 なお、感染された方の居住地は、原則として「○○振興局管内」として発表されます。

 また、居住市町村名が公表された場合でも、「●●地区在住」といった詳細は、ご本人のプライバシー、大切な家族・友人、地区への誹謗中傷を避けるために公表されません。

 江別市では、上記により北海道から公表された江別市関連分の情報を転載しております。


【石狩振興局管内において、新型コロナウイルス感染症の感染者が複数確認されています】

 新規感染者の年代別割合は、10月22日時点で30歳代以下が約7割を占め、若い世代を中心に感染が続いている一方で、60歳代以上の感染者も徐々に増加しています。

 「マスクをしていない」状態で、「換気が悪く」、「人と人の距離が近い」狭い空間に「長期間滞在」するといった感染リスクを高めやすい場面について、お一人おひとりが、改めて注意してください。

 特に、「飲酒を伴う場面」、「仕事後や休憩時間」、「集団生活」などにおいては、「マスクをする」、「大声を控える」などの基本的な感染防止対策を常に意識して行動していただくようお願いします。


 江別市民の皆様は、「手洗いの徹底」、「咳エチケット(マスクの着用)」、「3つの『密』を避ける取組み」などにより、一層の予防行動をお願いいたします。

 事業者・団体の皆様も、こまめな換気や消毒などを徹底されますよう、お願いいたします。

北海道石狩振興局による新型コロナウイルスに係る注意喚起【石狩振興局へのリンク】


 江別市では、感染症予防対策本部会議を開催し、随時対応を行っております。(令和2年4月8日に、「江別市新型コロナウイルス感染症対策本部」に移行。)

  なお、当該患者の行動歴や濃厚接触者の有無等については、北海道(江別保健所)が調査を行っています。

 外出する際には、人混みを避けるなどしたうえで、咳エチケット、手洗い・うがい、マスクの着用等による、通常の感染症対策の徹底を引き続き励行ください。

 なお、病院受診や相談先については、引き続き「相談・受診の目安」をご確認ください。

 

江別医師会から江別市民の皆様へのお願い

4.10医師会からのお願い

新型コロナウイルス感染症についてのよくあるお問い合わせ

厚生労働省のページ(お問い合わせ)へのリンク

北海道ではフリーコールの健康相談センターを開設しています(令和2年9月16日から)

 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録し、次の症状がある江別市民の方は、北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター(フリーコール):0800-222-0018【 24時間 】にご相談ください。

 健康相談センターでは、感染症に関する一般相談もお受けしています。
 

○少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。 これらに該当しない場合の相談も可能です。


☆ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感) 、 高熱等の強い症状のいずれかがある場合

☆ 重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

☆ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合


※症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

⇒北海道の健康相談センターでのご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、最寄りの保健所や専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。受診の際には、マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けてください。
 ※保健所等の紹介なしに、「帰国者・接触者外来」への受診はできません。
 

 ほか、上記に該当しない方は、お電話でご連絡のうえ、お近くの医療機関を受診してください。なお、江別市保健センター(011-385-5252)でも一般健康相談をお受けしています。】

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために(厚生労働省資料)

3つの「密」を避けて
上記のPDF(厚生労働省資料) [PDFファイル/1.2MB]

感染を予防するために注意すべきこと

 まずは、石けんやアルコール消毒液などによる手洗いを行ってください

 咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手でおさえると、その手で触ったドアノブなど周囲のものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他者に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。特に電車や職場、学校など人が集まるところで行うことが重要です。

 また、持病がある方などは、上記に加えて、公共交通機関や人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。

 多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、お一人お一人が咳エチケットや頻繁な手洗いの実施を心がけ、感染を予防しましょう。

咳エチケットとは?(厚生労働省資料) [PDFファイル/692KB]

新型コロナウイルス 感染予防のための6か条

家庭内でご注意いただきたいこと(厚生労働省資料) [PDFファイル/955KB]

 

感染症流行によるストレスへの対処(WHO資料)

whoの資料

 

各種の相談先

北海道の感染症に関する相談先

○北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター(フリーコール):0800-222-0018【 24時間 】

新型コロナウイルスの予防についてのご相談先

○江別市保健センター:011-385-5252【平日8時45分~17時15分】

※保健センターでは、新型コロナウイルス検査のための受診先の紹介はできませんので、ご了承ください。


関係リンク

厚生労働省のページ(新型コロナウイルス全般)

厚生労働省のページ(新型コロナウイルスに関するQ&A)

北海道のページ(新型コロナウイルスに関連した肺炎について)

国立感染症研究所のページ(中国湖北省武漢市で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に対する対応と院内感染対策)

感染症を防ぐポイント(手洗い・マスク・咳エチケット)(政府広報オンライン)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。