ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
セラミックアートセンター フェイスブック
トップページ > 江別市セラミックアートセンター > イベント > 2018年度イベント > 名品展関連事業 五感で楽しむ鑑賞会「詩人探偵」

名品展関連事業 五感で楽しむ鑑賞会「詩人探偵」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月30日更新

東京国立近代美術館工芸館名品展関連事業のご案内

画像:名品展主な展示作品

 現在開催中の、東京国立近代美術館工芸館名品展「多彩なる近現代工芸の煌(きら)めき」の関連事業として、講演会・鑑賞会や体験講座を開催します。
 ぜひ、ご参加ください。

五感で楽しむ鑑賞会「詩人探偵」

 今回の展示作品を収蔵している東京国立近代美術館工芸館より、主任研究員などをお招きして、ファシリテーターとして鑑賞を支援いただき、展示作品を五感で見つめ、自身の鑑賞ポイントを詩的に表現することで、作品の理解を深めるとともに、鑑賞力の醸成を図ります。

日 時

 9月1日(土曜日) 14時~

会 場

 セラミックアートセンター展示室

講 師

 東京国立近代美術館工芸館 主任研究員 今井 陽子氏
      同  上    研究補佐員 西岡  梢氏

定 員

 15名(小学3年生以上~一般)  

受講料

 無 料

申 込

 8月18日(土曜日)からお電話(011-385-1004)またはセンター窓口へ(受付9時~17時)
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。