ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
セラミックアートセンター フェイスブック

星空観察会のお知らせ(2018.1)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月24日更新

今月は、冬の寒空に青白く輝く月とオリオン座の三つ星の下にあるオリオン大星雲やおうし座のプレアデス星団(すばる)を観察します。
また、当日は、月がおう2018年1月 星空し座の1等星アルデバランを隠す星食『アルデバラン食』と呼ばれる珍しい現象が起こります。アルデバランが月の暗い縁に隠される「潜入」が18時57分頃、アルデバランが月の明るい縁から現れる「出現」が19時43分頃になります。望遠鏡や双眼鏡を使うと、より詳しく観察することができます。

会場には、口径25cm反射望遠鏡など数台の望遠鏡と双眼鏡をご用意しています。講師の方がやさしく解説しますので、初めての方でもお気軽にご参加ください。

 

画像は、1月中旬頃の星空(東京)、オリオン大星雲、プレアデス星団(すばる)です。自然科学研究機構 国立天文台HPのほしぞら情報、メシエ天体から引用しています。

オリオン大星雲 プレアデス星団 

日 時

1月27日(土曜日) 19時~20時30分

※悪天候の場合は中止とさせていただきます。
※雲天などで、星空を観察できない時間帯は、講師による天体のお話があります
※暖かい服装でお越しください。                                 

場 所

江別市セラミックアートセンター
※18時50分頃までに、センターエントランスロビーにお集まりください。

講 師

「みんなの星空☆えべつ」の皆さん 

参加料

無 料

定 員

50名(先着) 小学生は保護者同伴

申し込み

1月13日(土曜日)から、セラミックアートセンターに電話(011-385-1004)または直接センター受付でお申し込みください。

受付時間は9時~17時です。