ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
セラミックアートセンター フェイスブック

ロビー展「小森忍没後55年 結晶のきらめき」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月12日更新

 2017年は、日本における釉薬研究の第一人者で、戦後、北海道の窯業と陶芸の振興に大きく寄与した小森忍の没後55年にあたります。

  ロビー展では、北斗窯で制作された結晶釉の作品を展示いたします。北斗窯には結晶釉を使用した作品が多く、中には「宝石釉」と命名されたものもあり、小森が力を入れていたと思われる技法のひとつです。長年の研究の成果が活かされた、北海道の雪景色を思わせるような釉薬の表現をお楽しみください。

画像:小森忍ロビー展展示風景

 

 

 

 

 

 

 

 

画像:小森忍ロビー展展示風景画像:小森忍ロビー展展示風景

 

開催期間・時間

 開催期間

 12月12日(火曜日)~ 平成30年1月31日(木曜日)

 ※期間中の休館日月曜日(8日を除く)、12月29日(木曜日)から1月3日(水曜日)
   1月9日(火曜日)

 観覧時間 

 9時00分~17時

会 場

 セラミックアートセンター 1階 エントランスロビー 

観覧料

 無 料