ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
セラミックアートセンター フェイスブック

星空観察会のお知らせ(2017.3)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月25日更新

今月のテーマは、「冬から春の星座へ」

星空の世界も冬の星座から春の星座へと移り替わり始めています。3月の観察会では、東から昇ってくる春の星座を紹介します。かに座、しし座、おとめ座、そして北斗七星が空高くに見られます。ひと足早い春の星を観察しましょう。

当日は、口径25cm反射画像:3月中旬東京の星空望遠鏡など数台の望遠鏡と双眼鏡をご用意しています。
講師の方がやさしく解説しますので、初めての方でもお気軽にご参加ください。
「望遠鏡を触ってみたい!」という方も大歓迎です。

 

 

 

 

 

 

(自然科学研究機構 国立天文台HP ほしぞら情報より)

日 時

 3月18日(土曜日) 19時~20時30分画像:5月の観察風景


※悪天候の場合は中止とさせていただきます。
※曇天などで、星空を観察できない時
間帯は、講師による天体のお話があります。

※暖かい服装でお越しください。

 

場 所

セラミックアートセンター
※18時50分頃までに、センターエントランスロビーにお集まりください。

講 師

天文愛好家 安井 国雄 氏

参加料

無 料 

定 員

50名(先着) 小学生は保護者同伴

申し込み

3月4日(土曜日)から、セラミックアートセンターに電話(011-385-1004)または直接センター受付にお申し込みください。

受付時間は9時~17時です。