ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
セラミックアートセンター フェイスブック
トップページ > 江別市セラミックアートセンター > イベント > 2016年度イベント > トイレに見るやきもの文化~染付便器の民俗誌~関連「講演会とギャラリートーク」

トイレに見るやきもの文化~染付便器の民俗誌~関連「講演会とギャラリートーク」

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月22日更新

トイレに見るやきもの文化~染付便器の民俗誌~関連事業

講演会「染付便器の歴史と瀬戸染付について」、ギャラリートーク

 現在開催中の企画展「トイレに見るやきもの文化~染付便器の民俗誌~」の関連事業として8月20日に、今回の展示品を所蔵している、愛知県瀬戸市の瀬戸蔵ミュージアムから館長を講師にお招きして、染付便器の文様・形状やその生産流通の歴史などについてお話を伺った後、展示室でギャラリートークをおこないます。

講師 瀬戸市瀬戸蔵ミュージアム 館長 武藤 忠司 氏

日時 8月20日(土曜日) 午後1時30分から

会場 セラミックアートセンター研修室(2階)

定員 60名

参加申込受付中、電話または直接センターへお申し込みください。
※申込の時間帯は9時~17時。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。