ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
セラミックアートセンター フェイスブック
トップページ > 江別市セラミックアートセンター > 展覧会 > 2016年度の展覧会 > 地土と地酒の恋愛事情「凍土会酒器展」

地土と地酒の恋愛事情「凍土会酒器展」

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月4日更新

「凍土会」は北海道産の原料を研究し、北の風土に根ざしたやきものを創出している
陶芸家13人の集まりです。北海道の酒蔵による地酒にあわせた道産原料による、

個性豊かな作家たちの器を楽しみください。
また、土・日(6/11を除く)は出展作家が会場内におります。

日 時

 6月4日(土曜日)~7月3日(日曜日) 9時30分~17時(最終入場は16時30分)

会 場

 セラミックアートセンター 2階 企画展示室 

観覧料

 無 料

※開催期間中は、一部を除き展示作品を購入できます。

出展作家

 上田 隆之(小樽市・隆香窯)、上ノ 大作(北広島市)、北野 啓子(彩・札幌市)、
 木村 美穂子(ばんけい焼 盤渓窯bankei ねんど小屋・札幌市)、白戸 孝行(白戸窯・赤平市)、
 新林 裕子(なな窯土 裕陶房・江別市)、鈴木 義隆(本間沢窯・湧別町)、
 中村 二夫(斜里窯・斜里町)、福盛田 眞智子(千古窯・江別市)、
 藤原 有二(土のフジワラ・旭川市)、三上 慶耀(鹿追窯・鹿追町)、
 山下 昇(寿限無・寿限無 いまじん窯・滝川市)、
 吉田 南岳(CERAMIC・STUDIO GAKU・白老町)
                                               ※ 五十音順、敬称略

 会期中、下記の日程で出展作家が会場に来ています。
 作品制作にまつわるレアなお話を聞くことができるかも・・・

月 日作   家   名

来 場 作 家 一 覧

6/4(土)白戸 孝行(白戸窯、午後のみ)、新林 裕子(なな窯土裕陶房)
6/5(日)白戸 孝行(白戸窯)、福盛田 眞智子(千古窯)、北野 啓子(彩)、木村 美穂子(ばんけい焼 盤渓窯bankei ねんど小屋)、三上 慶耀(鹿追窯・鹿追町)、山下 昇(寿限無寿限無いまじん窯)
6/11(土)来場なし
6/12(日)福盛田 眞智子(千古窯 午後のみ)、吉田 南岳(CERAMIC・STUDIO GAKU)
6/18(土)中村 二夫(斜里窯)、白戸 孝行(白戸窯、午後のみ)
6/19(日)中村 二夫(斜里窯)、白戸 孝行(白戸窯、午前のみ)、吉田 南岳(CERAMIC・STUDIO GAKU)
6/25(土)上田 隆之(隆香窯)、上ノ 大作(北広島市)、山下 昇(寿限無寿限無いまじん窯)
6/26(日)上ノ 大作(北広島市)、山下 昇(寿限無寿限無いまじん窯)
7/2(土)白戸 孝行(白戸窯、午後のみ)
7/3(日)白戸 孝行(白戸窯、午前のみ)、藤原 有二(土のフジワラ)

関連事業画像:展示会ポスター

 日本酒についてのお話しと、北海道酒造組合による吟醸粕甘酒の無料提供や吟醸粕限定販売をおこないます。

 日時:6月5日(日曜日) 14時~15時

(1)「日本酒の特定名称のお話」
 講師:西田 孝雄氏(北海道酒造組合専務理事)

(2)吟醸粕甘酒の無料提供(数量に限りがあります)

(3)吟醸酒粕の限定販売 300g 500円

画像:展示風景全景画像:展示風景