ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
セラミックアートセンター フェイスブック

SPレコード鑑賞会

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月20日更新

札幌SPレコード倶楽部(代表:薦田仁)が所有する、昔懐かしい蓄音機とSPレコードをお持ちいただいてのレコード鑑賞会を開催します。レコード曲解説や時代背景、歌手などについて軽妙な語りでアナログの世界を思い出の曲で味わいませんか?

蓄音機

日時・場所

9月6日(土曜日)13時開演

エントランスロビー(鑑賞無料)

鑑賞曲・解説者

1.戦前の名歌手とその代表曲(担当:森本克男)

 国境の町、東京ラプソディ、別れのブルース、旅姿三人旅、旅の夜風

2.クラシック-声楽の魅力(担当:北島治夫)

見よ、やさしいひばりを、歌の翼に、深い河、君代知るや南の国、荒城の月他

3.ポピュラー、ジャズソング(担当:薦田仁)

テネシーワルツ、オンリー・ユー、A列車で行こう、バラ色の人生、枯葉、ラブミーテンダー

4.戦後の名歌手とその代表曲(担当:森本克男)

田端義男「玄海ブルース」、美空ひばり「悲しき口笛」、三橋美智也「夕焼とんび」、島倉千代子「東京だよおっ母さん」、春日八郎「山の吊橋」

※時間の都合で、全部紹介でき無い場合もあります。