ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 産業・ビジネス情報 > 産業振興 > 農業 > 江別市の農業 > インフォメーション > お知らせ > 「立ち上がる農山漁村」選定証授与式の報告(江別麦の会)

「立ち上がる農山漁村」選定証授与式の報告(江別麦の会)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

 政府は、農林水産業を核にした地域経済活性化で成果を挙げている先駆的事例を「立ち上がる農山漁村」として選定しており、平成18年度の選定事例となった「江別麦の会」が、平成19年5月23日に東京都で行われた選定証授与式に参加してきました。

 有識者会議の林良博座長から片岡弘正会長に選定証が渡されました。

 また、選定事例に支援・協力している団体(企業・大学等)として「立ち上がる農山漁村~新たな力」に選定された、江別製粉(株)と(株)菊水の2企業にも選定証が渡されました。

写真:選定証授与式

 この日は、選定証授与式の他、過去3年間の選定団体(118団体)が一堂に会する「立ち上がる農山漁村」サミットとして、シンポジウム、交流会、レセプションが行われました。
 意見交換会では、商品の販売にはその商品が持つ「物語」の説明が大事とのアドバイスが、パネラーからありました。

写真:意見交換会

 交流会では、全国から集まった選定団体の人たちが、熱心に情報交換をしておりました。
 江別麦の会も「江別小麦めん」など、江別ブランドを積極的にPRしてきました。

写真:交流会

 5月28日には、サミットに参加した江別麦の会、江別製粉(株)、(株)菊水とで、三好市長に選定の喜びを報告しました。
 サミットの報告から始まって、地域活性化について、市長と様々な意見を交わしました。

写真:市長報告